MMOアクションRPG『Magic: Legends』発表。人気カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」の世界を舞台にした新たな冒険が描かれる

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

日本時間12月13日、アメリカ・ロサンゼルスにて行われた「The Game Awards 2019」にてMMOアクションRPG『Magic: Legends』が発表された。本作は、人気カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」と世界観を共有する一作となっている。対応プラットフォームはPS4/Xbox One/PCだ。

スポンサーリンク

マジック:ザ・ギャザリングは、1993年にウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって手がけられたカードゲームで、世界で最も有名なカードゲームとして広く知られ、また「もっともよく遊ばれているTCG」としてギネス世界記録にも認定されている。

本作では、特殊な資質を持った力ある魔導士の総称とされている「プレインズ・ウォーカー」としてプレイヤーはマジック:ザ・ギャザリングの世界を冒険することができる。ゲームの詳細は不明であるが、MMOアクションRPGとなるようで、他プレイヤーとの出会いや別れも楽しめるような内容になるだろう。パブリッシャーであるPerfect World Entertainment社のCEOであるロバート・ホング・シャオ氏は、本作について以下のように語っている。

“本作はマジック:ザ・ギャザリングのファンの皆さんにとって素晴らしい時間を提供することが出来る作品になっています。豊かで奥深い世界観と魅力的な呪文の数々を備えたこのMagicのシステムは、MMOアクションRPGに最適な環境をもたらしてくれるでしょう。また、再びウィザード・オブ・ザ・コースト社と協力してゲームを作ることが出来ることを、マジック:ザ・ギャザリングの大ファンとして非常に嬉しく思います。”

スポンサーリンク

本作のエグゼクティブプロデューサーであるStephen Ricossa氏も以下のようにコメントしている。

“開発を務めるCryptic Studioは、メーカーが大事にしたいと思っていることを汲み取ってゲームの開発をしてくれる会社として知られています。そして今回はマジック:ザ・ギャザリングに情熱を注いだ経験のある開発者たちでチームを結成しました。必ずやファンの皆さんが経験したことのない興奮をお届けすることが出来るでしょう。楽しみにしていてください。”

本作は公式サイトにてベータテストへの参加を受け付け中だ。興味があればぜひ登録をしてみることをおすすめしたい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog