Nintendo Switch向け『ノーモア★ヒーローズ3』最新トレイラーが公開。惑星征服を狙うスーパーヒーローの旧友と戦う、奇妙すぎる映像

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

マーベラスは12月13日、アメリカ・ロサンゼルスで開催された「The Games Awards 2019」にて、Nintendo Switch向けソフト『ノーモア★ヒーローズ3』を2020年に発売すると発表した。最新トレイラーも公開されており、5分間の映像からは本作のプロローグや、主人公トラヴィス・タッチダウンの姿が確認できる。

『ノーモア★ヒーローズ3』は、2007年にシリーズ第1作目が発売された『ノーモア★ヒーローズ』シリーズの最新作。『ノーモア★ヒーローズ』シリーズは、殺し屋トラヴィス・タッチダウンを主人公に据えたアクションゲームだ。今回公開された『ノーモア★ヒーローズ3』のプロローグは、空を小さなロケットが飛ぶシーンから始まる。手製のロケットが趣味の少年「デーモン」。失敗を繰り返し、中々思うようにはいかない日々を過ごしていた彼だったが、ある日すっかり暗くなった森の中を自転車で駆けていると、紫の閃光と共に本物のロケットが落ちてきて、墜落現場で宇宙人「FU」と出会う。親にも内緒で温かい日々を過ごす2人。友情を確かめあい、何らかの能力を発現させた少年は、秘密基地にあった手製のロケットを本物へと変貌させるとFUに別れを告げ、20年後の再開を約束した。

20年後、発現した能力を使い社長へと上り詰めたデーモン。約束どおり戻ってきたFUと再開を喜ぶ2人だったが、成長し王子になったFUは、隣の星を暇つぶしに破壊するような人物になっていた。FUは正義のヒーローを自称し、ブラックホール刑務所で出会った数人のダチと共に地球征服を始める。トレイラーの最後には、バイクに乗ったトラヴィスが登場。「スーパーヒーロー?俺のことか?」と問いかける彼を操作し、銀河ランキングを賭けてスーパーヒーローたちと戦う作品になるのだろう。

本作の開発は、『ノーモア★ヒーローズ』シリーズを手掛けてきた、ゲームデザイナー須田剛一氏が代表を務めるグラスホッパー・マニファクチュアが担当。メインキャラクターデザインをコザキユースケ氏、ボスキャラクターデザインを牛木匡憲氏、デーモンのキャラクターデザインを水野健一郎氏、楽曲のメインコンポーザーを金子ノブアキ氏が担当しており、豪華スタッフで制作されている本作。シリーズファンはもちろん、新たに触れるプレイヤーにとっても期待できる作品となりそうだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る