「PlayStation Awards 2019」発表。25周年記念のユーザーズチョイス賞は、『ペルソナ5』『NieR:Automata』など7タイトルが選出

ソニーインタラクティブエンタテインメントは12月3日、「PlayStation Awards 2019」を開催した。「PlayStation Awards 2019」は、東京都内にある「グランドプリンスホテル新高輪 崑崙」を会場に、プレイステーションフォーマットで発売された作品からヒット作を表彰する祭典。プレイステーションが25周年を迎え、25回目の開催となる今年は特別企画として「プレイステーション 25周年記念ユーザーズチョイス賞」が設けられており、過去24回のPlayStation Awards受賞作品445タイトルから、事前に行われていたユーザーの投票によってタイトルが選出された。

スポンサーリンク

日本及びアジアのユーザーの投票により選ばれたのは、「プレイステーション 25周年記念ユーザーズチョイス賞」に選ばれたのは、『The Last of Us Remastered』。『ペルソナ5』『NieR:Automata』『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』『モンスターハンターワールド』『ゴッド・オブ・ウォー』『Marvel’s Spider-Man』の7タイトル。各アワードに選出されたのは以下のタイトルだ。

プレイステーション25周年特別賞
・『リッジレーサー』
・『闘神伝』
・『バイオハザード』
・『ファイナルファンタジー7』
・『メタルギアソリッド』
・『新・三國無双2』
・『龍が如く』
・『モンスターハンターポータブル 2nd G』

Platinum Prize(日本を含むアジア地域で累計出荷数及び配信数100万本を越えたタイトルに贈られる賞)
・『NieR:Automata』
・『ゴッド・オブ・ウォー』
・『Marvel’s Spider-Man』
・『レッド・デッド・リデンプション 2』
・『キングダムハーツIII』

Gold Prize(日本を含むアジア地域で累計出荷数及び配信数50万本を越えたタイトルに贈られる賞)
・『ウイニングイレブン2019』
・『FIFA20』
・『FIFA19』
・『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』
・『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』
・『バイオハザード RE:2』
・『デビル メイ クライ5』
・『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』
・『モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション』

インディーズ&デベロッパー賞(PlayStationのタイトルラインナップ拡充に貢献したタイトルに贈られる賞)
・『Unravel Two』
・『Hollow Knight』
・『Overcooked2』
・『Human: Fall Flat』
・『ハードコア・メカ』

PlayStation VR賞(PlayStation VRの売上と盛り上がりに貢献した3タイトル)
・『ASTRO BOT』
・『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』
・『Beat Saber』

PlayStation Network Award(ネットワークの売上上位3タイトル)
・『フォートナイト』
・『モンスターハンターワールド:アイスボーン』
・『FIFA19』

 

『NieR:Automata』のPlatinum Prize受賞コメント時に、スクウェア・エニックスの齊藤陽介氏から来年10周年を迎えるニーアシリーズの記念サイトが近いうちに公開されると発表され、その後オープンしている。公開時には、『NieR:Automata』のTwitterで告知されるそうだ。そのほか発表前には、PlayStationは史上最も売れた家庭用ビデオゲームコンソールブランドとしてギネスに認められたとの発表もあった。あらためてPSブランドが好調であること示した、アワードだったといえるだろう。

また、「PlayStation Awards 2019」での各タイトルの受賞を記念して、PlayStation Storeにて開催記念キャンペーンが実施される。期間は12月6日から12月9日まで。特設ページも設けられ、歴代受賞作品や関連タイトルがセール価格で販売されるそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog