Epic Gamesストアにて「ブラックフライデーセール」がスタート。『アウター・ワールド』『ボーダーランズ3』『The Sinking City』などが12月3日までセールに

Epic Gamesは11月23日、Epic Gamesストアにて「ブラックフライデーセール」を開始した。セール期間は12月3日1時まで、期間中はPCゲームが最大75%オフとなっている。本稿ではセール対象となっているタイトルから、いくつかピックアップして紹介しよう。

スポンサーリンク

まずはSteamでは現在発売されていないタイトルから、ハクスラFPSRPGシリーズの最新作『ボーダーランズ3』が33%オフで5346円。『Fallout: New Vegas』のObsidianが手掛けるSFオープンワールドRPG『アウター・ワールド』が25%オフで5610円。評価の分かれるオープンワールドFPS『ゴーストリコン ブレイクポイント』が50%オフで4536円。ロシアが舞台のポストアポカリプスサバイバルホラーFPS『メトロ エクソダス』が50%オフで3099円。西部開拓時代の終わりに迷い込むオープンワールド『Red Dead Redemption 2』が20%オフで6894円。猿となり進化の過程をたどっていく『Ancestors:The Humankind Odyssey』が50%オフで2190円。私立探偵となり洪水に襲われた街を調査する、ラヴクラフト作品に影響を受けたホラーADV『The Sinking City』が35%オフで4017円。宇宙ステーションを舞台にしたSFスリラー『Observation』が50%オフで1290円。ニコラ・テスラの構想を元に造られた船を舞台にした、『BioShock』シリーズ風のホラーアドベンチャー『Close To The Sun』が40%オフで1848円となっている。

そのほか、ジャンプ・エアダッシュなどを駆使してセレステ山の頂上を目指す2Dアクションゲーム『Celeste』が50%オフで1000円。バイクを駆り、垂直の壁や道なき道を走っていくバイクアクションゲーム『Trials Rising』が60%オフで1296円。60秒のゲームプレイを繰り返し、攻略を目指すゲームボーイ風のアクションADV『Minit』が50%オフで490円。一筆書きのパズルを解き明かしていく、高評価オープンワールドパズルゲーム『The Witness』が75%オフで995円となっている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog