『ストリートファイターV』新キャラギル及び「VスキルII」の実装が発表。追加コンテンツ群を収録した「アップグレードキット」は明日配信

カプコンは11月18日、『ストリートファイターV』の新キャラクターとしてギルを発表した。ギルは『ストリートファイターIII』シリーズのボスだった人物。8月に配信された「エドモンド本田」「ルシア」に続き、シーズン4における5人目のキャラクターとして12月にリリースされる。

スポンサーリンク

ギルは天帝を自称し、世界を理想の形に近づけるという目的のため、予言の成就を目指す秘密結社の総帥だ。すでに参戦済みのキャラクター「ユリアン」の兄でもあり、トレイラーではユリアンと似たモーションの技を使っている。また、体の中央で赤・青の2色に分かれたデザインどおり、赤い右半身に炎、左半身に氷属性を持っており、2属性による攻撃を繰り出す。炎属性の攻撃には「炎やられ」、氷属性の技には「氷やられ」状態を付与する性質があり、「炎やられ」状態の相手に氷属性の技、「氷やられ」状態の相手に炎属性の技を当てると「反属性」という特殊ダメージが発生する。

Vトリガーも2属性に分かれており、VトリガーI「プライマルファイア」発動時には炎を強化し、「バーンストーム」及び「フレイムジャベリン」が使用可能。VトリガーII「アイスオブドゥーム」発動時には氷を強化し、「ツリーオブフロスト」「ディレイフリーズランス」が使用できる。そのほか、どちらのVトリガーを選択しているかによってVスキルも変化し、射出する弾が対応する属性のものとなる。反属性による追加ダメージも考慮しつつ、Vトリガーを選択することとなりそうだ。なお、コマンドリストがすでに公開されている。

49秒ごろから

『ストリートファイターV』の追加要素として、「VスキルII」が全キャラクターへ実装される。踏み込みモーション中に相手の攻撃が回避できるリュウのVスキルII「入り身」。前方に小さく飛び、相手の投げや低い位置への攻撃を避けつつ攻撃する春麗のVスキルII「覇山蹴」。新キャラ「ギル」のVスキルIIとして、ニュートラルで上中段の攻撃、下入力で下段を受け流せる「ブロッキング」が搭載される。また、動画では是空など一部キャラクターのそれらしいモーションが確認できる。

本作が2016年に配信されてから、キャラクターやステージ、アレンジコスチュームといったコンテンツ群が追加され続けているが、『ストリートファイターV』本編に加えてシーズン4までに配信されるほぼ全てのコンテンツを収録した「ストリートファイターV チャンピオンエディション」の発売も発表された。対応プラットフォームはPlayStation 4/Steam(PC)。発売日は2020年2月14日。価格はPS4向けのパッケージ版が税抜3990円、ダウンロード版が税抜3627円。また、すでに『ストリートファイターV』を遊んでいるものの、追加キャラクターなどを購入してこなかったプレイヤー向けに「ストリートファイターV チャンピオンエディション アップグレードキット」も発表されている。こちらはダウンロード版のみで、価格は税抜2727円。11月19日12時配信開始予定とされている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog