対戦格闘ゲーム『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]』PS4/Switch向けに2020年2月20日発売へ。前作PS4版は新作プレイヤーとの対戦が可能に

アークシステムワークスは11月7日、『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r](アンダーナイト インヴァース エクセレイト クレア、以下UNI[cl-r])』を2020年2月20日に発売すると発表した。『UNI[cl-r]』はフランスパンが開発し、『UNI[st]』の続編として発売される伝奇ライトノベル風2D対戦アクション。対応プラットフォームは、PlayStation 4/Nintendo Switch。価格は、パッケージ版DL版ともに税込5280円。

『UNI[cl-r]』は、「EVO 2019」にてティザートレイラーが公開され、2020年初頭に発売予定であることが明かされていたが、このたび発売日が発表されている。なお、Steam版を除いた前作所有者へ向けたキャンペーンも実施予定となっており、前作PlayStation 4版では発売日同日の2月20日に配信される無料アップデートパッチを適用することで『UNI[cl-r]』との対戦が可能になる。

スポンサーリンク

『UNI[cl-r]』は、『UNI[st]』に新キャラクターロンドレキアを加え、多数の調整を加えた『UNI』シリーズの最新作。ロンドレキアは、以前の発表によると杖を手に戦う氷使いのキャラクターで、オリエの所属する光輪(リヒトクライス)と因縁のある組織聖盾(リッターシルト)に属する優秀な騎士。相手を凍らせる技など氷使いらしい性質を持つほか、無敵技も持っており初心者にも扱いやすいキャラクターになっているそうだ。

ロンドレキアの追加によりプレイアブルキャラクターが21体となる『UNI[cl-r]』。既存のキャラクターにも新技や新アクションの追加など、1000項目にも及ぶ調整が加えられており、「新たなスタートライン」として楽しめる作品に仕上がっているそうだ。バトル以外にも、練習モードや総プレイ時間10時間以上にも及ぶという物語を収録したクロニクルモードなども収録されており、バトル中にも垣間見えるキャラクターたちの設定や、それぞれの運命が描かれているという。

また、前作『UNI[st]』のPlayStation 4/PlayStation 3/PlayStation Vita版を所有しているプレイヤーへ向けて、お得に移行できるキャンペーンが発表されている。PlayStation 4版へは、本作の発売日と同日である2月20日に無料アップデートパッチが配信されると先述したが、これを適用することによりバトルバランスが『UNI[cl-r]』相当にアップデートされ、『UNI[cl-r]』とのオンライン対戦が可能になるという。同日配信されるDLCを購入することで、『UNI[cl-r]』と同等にアップグレードすることもできるそうだ。

PlayStation 3/PlayStation Vita版を所持しているプレイヤーへは、2月20日から4月30日までの期間、ダウンロード版を購入したアカウントと同じPSNアカウントでログインすることにより、『UNI[cl-r]』PlayStation 4版を税込2000円で購入できるディスカウントキャンペーンが実施される。

本作の予約が11月7日から開始されており、Amazonやソフマップなどの一部店舗では、描き下ろしイラストやメインビジュアルを使った店舗特典が用意されている。パッケージ版を購入予定の方は、公式サイト上で公開されている店舗オリジナル特典もチェックしておくとよいだろう。

 

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog