闇に飲み込まれプレイ不可状態の『フォートナイト』、人気ゆえにユーザーの混乱状態が続く。各プラットフォームが案内を出す事態に

Epic Gamesのバトルロイヤルゲーム『フォートナイト(Fortnite)』が、10月14日に実施されたワンタイムイベント以降プレイできない状態となっている。大人気タイトルにアクセスできなくなったことへの混乱を防ぐためか、各プラットフォームのサポートではプレイヤーへの対応をおこなっている。

『フォートナイト』公式SNSアカウントが「これでジ・エンドだ」と宣言して始まった同イベントでは、マップ上空で静止していた隕石がついに島に落下。その後、空にできた裂け目からさらなる隕石が同地点に降り注いだ瞬間、ブラックホールのようなものが発生し、プレイヤーや島を含めすべてのものが飲み込まれてしまった。それからは、真っ暗闇にぼんやりと光るブラックホールの映像だけが流れている状態だ(コナミコマンドにてミニゲームはプレイできる)。

スポンサーリンク

*ロビー画面までもがブラックホールに吸い込まれてしまった。

おそらく、これにてシーズン10が終了し、次なる展開へと進むのだろう。ただ、本作をプレイできない状態が長時間にわたって続いており、また『フォートナイト』公式サイトやSNSアカウントなどでは、すべてのコンテンツ・投稿が削除。代わりにブラックホールのライブ映像を流している。状況をよく把握していないプレイヤーの中には、なぜプレイできないのか混乱したり、サービスが終了してしまったのではと誤解する人もいるかもしれない。

*なぜ『フォートナイト』がプレイできないんだと怒り心頭の7歳の坊や。

今回のイベントの顛末を受けて、PlayStationサポートの公式Twitterアカウントでは、『フォートナイト』は現在ブラックアウトした状態にあるが、プレイヤーのインベントリ内のアイテムやV-Bucksは保持されていると案内。また、米国任天堂のサポートサイトでも同様の情報を掲載した上で、現時点ではすべてのゲームモードがプレイ不可であるとしている。

一方マイクロソフトは、『フォートナイト』公式Twitterアカウントのブラックホールのライブ映像をリツイートしているものの、現在までに具体的な案内はしていないようだ。ただ、公式サポートサイトのXbox Liveステータスでは、今回のイベントがあった時刻以降『フォートナイト』にて問題が発生しているとして、ゲームプレイに制限があることを告知。早急に対処中だとしている。イベントとは関係なく実際に問題が発生しているのかどうかはっきりしないが、そうでない場合この表現は誤解を招きそうだ。

『フォートナイト』がふたたびプレイできるようになる時期については不明だが、「チャプター2」として新たなシーズンを迎えるという、いくつかの噂が出てきている。イタリアのApp Storeにて一時的に掲載されていた公式スクリーンショットでは、新たなマップの登場を示唆(PC Gamer)。さらに、近く公開されるとみられるチャプター2の公式トレイラーも流出しているようだ。ともあれ、ブラックホールの映像を眺めながら公式発表を待ちたい。

 

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog