『The Last of Us Part II』はディスク2枚組の大ボリューム。Naughty Dog史上もっとも野心的で長い作品に

本日発売日が発表されたPS4向け『The Last of Us Part II』。通常版のほか、スペシャルエディション、デジタルデラックス、コレクターズエディションといった特別版も発表されており、海外では予約の受付も開始されている(国内ではデジタル版の予約受付が開始されている)。そして小売店の商品情報より同作がディスク2枚組になることが判明した。

スポンサーリンク

Best Buyで予約が受け付けられているSpecial Editionは、商品の画像こそがないが収録内容説明が用意されている。48ページのミニアートブック、スチールブック、アバターセット、ダイナミックテーマ。そして本編であるゲーム。その本編のゲームが2枚組であると記されているわけだ。現時点ではBest Buyでのみ確認されている情報であるが、2枚組になると思われる裏付けもでてきている。

というのも本日『The Last of Us Part II』ディレクターのNeil Druckmann氏が寄稿したPlayStation.Blogの記事にて「開発の初期段階から、私たちは、本作がNaughty Dog(ノーティードッグ)の35年にわたる歴史の中でもっとも野心的かつもっとも長いゲームになると確信していました。そして、そのような物語を伝えるにはゲームの規模をとてつもなく大きくなものにする必要があったのです。」というコメントが確認されている。開発側も規模の大きい作品であると認めていることから、ディスク2枚組になったとしても決しておかしくはないだろう。

スポンサーリンク

PS4タイトルでのディスク2枚組といえば『レッド・デッド・リデンプション2』があげられる。データディスクとプレイディスクに分けられて発売された同作は、今世代のゲームの中でも屈指のボリュームを誇る。また『The Last of Us Part II』より少し後の2020年3月3日に発売される『ファイナルファンタジーVII リメイク』も2枚組であることが発表されている。「自分の愛する者が傷付けられたとき、その報いを受けさせるためにどれだけの犠牲を払えるのか」を描くという『The Last of Us Part II』は、コンテンツの詰まった作品になりそうだ。

『The Last of Us Part II』においては、新ステージのゲームプレイ映像が9月26日(木)の24時(日本時間)から公開される予定。なおストア説明にはマルチプレイに関する記述も確認されており、今作でもオンライン対戦などが用意されているのではないだろうか。発売日も発表されたということで、これから映像や新情報の公開が進められていくと思われるので、しばらくアンテナを張っておくといいだろう。『The Last of Us Part II』は2020年2月21日発売予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog