HDリマスター版『ロマンシング サガ3』発売日は2019年11月11日。新ダンジョンや新エピソードなどを収録

スクウェア・エニックスは8月29日、HDリマスター版『ロマンシング サガ3』を2019年11月11日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPS4/Nintendo Switch/Xbox One/Windows 10/Steam/PS Vita/iOS/Androidの全8プラットフォーム。価格は税込3500円。発表に併せて、ティザートレイラーがYouTubeにて公開されている。なお、オリジナル版『ロマンシング サガ3』の発売日は1995年11月11日であり、24年の月日を経て、同じ日に発売されることとなる。

『ロマンシング サガ3』は、スクウェアがスーパーファミコン用に発売したフリーシナリオRPGだ。舞台となるのは300年に一度、死の星が太陽を覆い、全ての生命を刈り取る大災厄「死食」と呼ばれる現象が起こる世界。それぞれ個性的な8人の主人公が登場し、選択した主人公やプレイヤーの選び取った行動によって展開が変わっていくフリーシナリオシステムによって、「死食」を生き残った宿命の子を巡る壮大な物語が描かれている。バトルシステムには、戦闘中に技を閃くシステムや、陣形などサガシリーズらしい独自のものが採用されている。古典的な作品だが、動画サイト上などでは根強い人気を誇っており、縛りプレイ動画などを目にしたことがある方も多いのではないだろうか。

今回発売日が決定したHDリマスター版『ロマンシング サガ3』では、グラフィックが一新されているほか、新たなダンジョンやオリジナル版では実装されていなかったエピソードなどを収録。新要素が加わったことで、生まれ変わった『ロマンシング サガ3』が楽しめるそうだ。なお、東京ゲームショウ2019のスクウェア・エニックスブースでは、「サガ」シリーズのスペシャルステージが予定されている。9月15日10時45分から開催されるステージには、「サガ」シリーズ統合ディレクターの河津秋敏氏や作曲家の伊藤賢治氏も登場し、Youtubeとニコニコ生放送での生配信も予定されているので、本作に関する情報がもっと知りたい方は、こちらもチェックしてみると良いだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog