『ボーダーランズ3』から“推し銃”を決める「リア銃総選挙」キャンペーンスタート。抽選でプレゼントが当たる

2K Japanは7月9日、発売を控える『ボーダーランズ3』にて“推し銃”を決める「リア銃総選挙」キャンペーンを開始した。開催期間は2019年7月9日(火)から2019年7月22日(月)まで。ユーザー参加型のキャンペーンで、抽選で176名にプレゼントが当たる。特設サイトも用意されている。

『ボーダーランズ 3』では、さまざまな要素を組み合わせた自動生成により1 億種類以上の異なる銃が登場する。銃のトレジャーハントが、本作の醍醐味になるだろう。そんな大量の銃から厳選された「100 種類の銃」からユーザーが“推し銃”を投票で決めるというのが、今回の企画だ。そして得票数 1 位の銃は“リアル銃”として製作されるという。製作された銃は今後行われるイベントにも登場するそうだ。

銃はメーカー別に分類されており、銃の種類とフォルムが確認できる。メーカー、種類、フォルムの3つの情報から推し銃を決めることになる。アトラスからチルドレン・オブ・ヴォルト、ダースやハイペリオン、ジェイコブスにマリワン、ティーディオール。トーグにブラドフなど旧作ファンにも馴染み深い数々のメーカー(?)による銃が揃えられている。自分の好みの銃を選ぼう。なお7月9日13時時点でのトップはチルドレン・オブ・ヴォルトのCoVHeavy_1である。

投票手順は二通りある。2K Japanの公式 Twitter アカウント(@2K_Japan)から投稿されたリア銃総選挙のモーメントのなかから、投票したい銃のツイートを選んでRT。もしくはサイト上にある「ツイートで投票」ボタンからツイートするとキャンペーンへの参加となる。当選者の条件として、2K Japanの公式 Twitter アカウントをフォローし、抽選時まで必ずアカウントを公開設定にした上で参加する必要があるようだ。Twitter 上にて投票した参加者の中から抽選で賞品がプレゼントされる。

プレゼント内容としては、サイコなお面 20 名。スペシャルステッカー 100 名(ケースは含まず)。ボーダーランズ過去作ソフトパッケージ 1 名。スペシャルバッジ 50 名。リアル銃を直接手に持って写真撮影できちゃう券 5 名となっている。

敵を倒し、武器を取っ替え引っ替えし続けるルートシューター『ボーダーランズ3』は9月13日発売予定。パッケージ版はPS4版のみ、ダウンロード版はPS4/Xbox One/PC向けに発売される。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog