サイコロジカルホラー『Silver Chains』Steamで8月発売決定。記憶喪失の青年が繰り広げる、美しい恐怖の脱出劇

インディーパブリッシャーHeadup Gamesは6月24日、サイコロジカルホラーアドベンチャー『Silver Chains』のSteam版を8月6日に発売することを発表した。価格は未定。日本語にはインタフェース及び字幕が対応している。また、本作は既にPlayStation 4やNintendo Switch、Xbox Oneに対応することがアナウンスされているが、こちらの発売日程に関してはまだ明らかとはなっていない。

『Silver Chains』は1人称視点で進行するホラーアドベンチャーゲーム。イングランドにある廃墟と化した屋敷を舞台に、プレイヤーは幽閉された記憶喪失の青年「ピーター」として、生死を賭けた脱出劇に挑むこととなる。写実的なテクスチャでもって描かれる、美しい屋敷の中に点在する様々な謎を解き、外界への扉を一枚開くたびに眼の前へと現れるのは、かつての住人が遺した歴史の残滓と、自らの出生に纏わる秘密。迫りくる邪悪な存在の恐怖から逃れながら、パズルやアクション要素を通じて一切の謎を白日の下へ晒すことこそが、このゲームにおける達成すべき目標となっている。

本作はかねてより2019年春に発売予定であることを発表し、2017年には東京ゲームショウ、今年はGDC(Game Developers Conference)やPAX Eastといった大規模ゲームイベントにプレイアブルとして出展。その美しいグラフィックと質の高い恐怖体験により、Kotakuをはじめ、Bleeding CoolMarooners’ Rockといった各ゲームメディアから注目すべきインディーゲームのひとつとして高い評価を受けている。しかし、明確な発売日時に関しては全くと言っていいほど明らかになっておらず、今回ようやく公開されたという形である。

本作の開発を手がけるのは極寒の地「サハ共和国」に拠点を据えるインディースタジオCracked Heads Games。日本では真夏のド真ん中という時期に発売されるということで、血すら凍るであろう大地で生まれた、身の毛もよだつ北国原産のホラーは、暑い夏を乗り切るにはピッタリだろう。ホラーゲーム好きの方は是非チェックしてみてはいかがだろうか。『Silver Chains』は8月6日発売予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog