PS4廉価版シリーズ「PlayStation Hits」に機械獣オープンワールド『Horizon Zero Dawn』完全版などが追加。約2000円で傑作がプレイ可能

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は6月21日、PS4向け「PlayStation®Hits(プレイステーションヒッツ)」シリーズに、新たに2タイトルのラインナップを追加したことを発表した。

スポンサーリンク

今回この廉価版シリーズに加わるのは『Horizon Zero Dawn Complete Edition』と『GOD OF WAR Ⅲ Remastered』。6月27日より税込2149円で発売される。特に注目されるのは、数々のアワードを受賞した『Horizon Zero Dawn』のラインナップ入りだろう。

『Horizon Zero Dawn』は、Guerrilla Gamesが開発し、2017年3月2日に国内リリースされたオープンワールド・アクションRPG。「Complete Edition」には、有料拡張コンテンツ「凍てついた大地」も含まれている。舞台となるのは、大災厄により人類文明が崩壊してから1000年が経過し、大自然の中で機械獣が闊歩する原始的な世界。美麗に描かれた広大なオープンワールド、多彩な道具を駆使して機械獣・野生動物を狩るアクション、主人公アーロイの出生と文明崩壊の秘密を追うスケールの大きい物語などが味わえる。

スポンサーリンク

全米脚本家組合賞やCEDEC AWARDS、日本ゲーム大賞など数多くの賞を受賞。SIEワールドワイド・スタジオが手がける完全新規タイトルとしてヒット作となっていた。同作は、最近のPS Storeセールでは比較的高い値引き率で販売されていたが、このたび「PlayStation Hits」シリーズとして販売されることとなった。昨年6月に立ち上げられたPS4向け「PlayStation Hits」シリーズは、赤い帯が入ったデザインのパッケージが特徴。以下のラインナップが同枠にて販売中。

・Bloodborne
・DRIVECLUB
・inFAMOUS Second Son
・KILLZONE SHADOW FALL
・リトルビッグプラネット3
・ラチェット&クランク THE GAME
・The Last of Us Remastered
・アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
・地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR
・Until Dawn -惨劇の山荘-
・アンチャーテッド コレクション
・シャドウ・オブ・モルドール
・ニード・フォー・スピード ライバルズ
・ドラゴンエイジ:インクイジション
・バトルフィールド ハードライン
・バトルフィールド4

今回の追加で計18の作品となった。SIEは「PlayStation Hits」とは別に、『Marvel’s Spider-Man』や『ワンダと巨像』などが購入できる「Value Selection」を展開中。そちらをチェックしてみてもいいだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog