本家『Auto Chess』Epic Games ストアでのリリースを発表。Epic Gamesと提携し、PC版『Auto Chess』の立ち上げに向けて準備中

Drodo Studioは6月11日、『Auto Chess』のPC版をEpic Games ストアにてリリースすると発表した。公式Twitterによれば、Drodo StudioはPC版『Auto Chess』の立ち上げに向けて準備を進めている最中で、Epic Gamesと戦略的提携を結んでいるという。また、今後『Auto Chess』はオフィシャルウェブサイトとEpic Games ストアの双方で利用できるようになり、将来的には制限なしに複数のデバイスで遊べるようになるそうだ。発表と同時にPC版『Auto Chess』の予約が公式サイトにてスタートしている。なお、この発表は北米最大のゲームショー「E3」内でPC Gamerが開催した「The PC Gaming Show at E3 2019」内で公開されたものだ。

スポンサーリンク

『Auto Chess』は、元はValveのMOBA『Dota 2』のMODとして登場した新しいジャンルの対戦ゲーム。8人のプレイヤーがゲームに参加して、自動的に戦闘する駒を盤面に配置。プレイヤーレベルや駒のランク、駒の個性やシナジーなどを考慮しつつ、最後の一人になるまでラウンドを繰り返すバトルロワイヤルだ。現在の対応プラットフォームは、『Dota 2』のMod版に加えてiOS/Android。革新的かつ優れたゲームデザインから、すでにゲーム性を参考にしたタイトルがいくつかリリースされているほどに国内外で人気を集めている。

先月5月21日には、ValveがDrodo Studioが開発しているスタンドアローン版とは別に、個別のスタンドアローン版開発を発表し、両者が直接協力こそ出来ないものの互いにサポートしあうと発表していた。また、Drodo StudioがMod版のサポートを引き続き行う旨も発表されていたが、ライバルプラットフォームともいえるEpic Games ストアでリリースされることが明らかになった今では、その意味合いが変わってくるのではないだろうか。

公開されたトレイラーやスクリーンショットを見る限り、今回発表されたPC版のデザインは先行してリリースされているiOS/Android版と同じものが採用されると推察される。なお、『Auto Chess』にはUnreal Engine 4がゲームエンジンとして採用されているそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog