『フォートナイト』プロゲーマーの年齢詐称発覚。有名選手Tfueの訴訟案件を機に、Twitchバンと賞金剥奪の措置

フォートナイト』のプロゲーマーが年齢を偽っていたためにTwitchをバンされた。eスポーツチームFaZe Clanに所属するH1ghSky1選手は、『フォートナイト』のプロ選手としてTwitchで活動していた。H1gh1Sky1選手は13歳として活動していたが、実際は12歳であり、Twitchの年齢制限に引っかかったようだ。

H1ghSky1選手の年齢が明らかになったのは、同じFaZe ClanのTfue選手(Turner Tenny氏)が同クランを訴訟したことが影響している。Tfue選手はFaZe Clanとの不当な契約内容について訴訟を起こしたのだが、訴状の中でH1ghSky1選手の問題に触れている(Kotaku)。

Tfue選手の訴状によると、最近FaZe Clanは11歳の子供と契約を結んだそうだ。また同クランは彼の年齢を偽っており、彼と彼の家族にも年齢を偽るように圧力をかけたとし、同クランが労働法に違反していると告発している。Tfue選手の告発を信じるならば、最近Faze Clanと契約した11歳の子供というのはHigh1Sky1選手だろう。H1ghSky1選手は今年3月22日Faze Clanの最年少のメンバーとして紹介されていたからだ。

H1ghSky1選手のTwitchチャンネルは現在視聴できないが、250万回以上視聴されており人気のチャンネルだった。しかしTwitchの利用規約では13歳未満のユーザーは同サービスを利用できないことになっている。彼が実際は12歳であることがTfue選手の訴訟がきっかけで明らかになったため、Twitchチャンネルがバンされてしまったのだろう。

現在彼はYouTubeチャンネルに活動場所を移して動画の公開やライブ配信を行っている。YouTubeチャンネルの登録者は80万人以上で人気のチャンネルだ。ただし、13歳未満ではYouTubeのアカウントを作成できない問題がある。H1ghSky1選手のYouTubeチャンネルの概要には、同チャンネルはFaze Clanが運営しており、コンテンツは彼のマネージャーと保護者によって作成されていると説明している。またYouTubeの規約に従い、ライブ配信には保護者として母親が同伴している。

Image Credit: FaZe Clan H1ghSky1

H1ghSky1選手は『フォートナイト』のプロであり、大会で賞金を獲得した実績もある。公式大会ではFaze Clanのメンバーとしてこれまで5千ドル以上獲得している。しかし、公式大会の参加資格として、少なくとも13歳以上であることは必須条件である。Kotakuの記事によると、『フォートナイト』運営元のEpic Gamesは、誤った年齢情報で参加した選手の公式大会の結果および獲得賞金を無効とし、ワールドカップの順位を変更する旨を述べている。

6月5日にH1ghSky1選手が行ったライブ配信では、冒頭で自身が12歳であることを認めている。またストリーマーになる夢をかなえるために嘘をついたこと、13歳になるまでの2年間を待つことができなかったと説明している。その後母親がフォローを入れる形で「あなたは若いし、素晴らしい子よ。」と言い、二人は和やかな雰囲気で配信を続けている。

H1ghSky1選手のTwitchチャンネルがバンされてしまったことは、ファンと本人にとって非常に残念なことだが、明確な規約違反には違いない。活動の場を移したYouTubeチャンネルは慎重に運営されていくだろう。しかしTfue選手の訴状にあるように、年齢を偽るよう圧力があったかまでは明らかではない。Faze Clanが未成年者と契約を結ぶ上でどのようなやりとりがあったのだろうか。Tfue選手の訴訟の行方も含め見守っていきたい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog