キーボードやアーケードスティックの“滑り”を止める謎シート「スリップキラー」発売へ。高機能素材マイクロセルポリマーでツルリ防止

ビット・トレード・ワンは5月20日、キーボードやアーケードスティックの滑りを防止する「スリップキラー」を発表した。発売日は5月24日。価格は税別1480円前後となるようだ。

スリップキラー」は、いわゆる滑り止めシートだ。ゲーミングキーボードやアーケードスティックなどでの激しいプレイのサポートを謳っており、ゲーミングキーボードやアーケードスティックをはじめとした大型デバイスの底面に貼ることによって、強力な滑り止め効果を発揮し、安定感が向上するという。また、同時に高い衝撃吸収性能も持っており、タイピング時や激しい操作などの衝撃を吸収してくれるそうだ。「スリップキラー」には高密度かつ極めて微細で均一なセル構造を持った高機能素材マイクロセルポリマーシートを利用した高機能ノンスリップシートが採用されており、Quality of Typingが劇的に向上するのだとか。

今回発売されるシートは、全部で3種類。うち2種類は「スリップキラー」の中でも汎用タイプと呼ばれるもので、横幅148mm縦幅30mmのロングタイプと、横幅74mm縦幅20mmのショートタイプ。もう1種類は、「BFKB109UP1/92UP2 専用」とされているもので、専用シート左右1セットが内容物となっている。ビット・トレード・ワンが販売している商品の中に複数同時押し対応ゲーミングキーボード「BFKB109UP1」及び、同キーボードのテンキーレスモデル「BFKB92UP2」というキーボードがあり、「BFKB109UP1/92UP2 専用」は、これらの専用シートなのだろう。なお、厚みは全ての製品で2mmのようだ。

ビット・トレード・ワンは、DIYキーボード向けのキットやパーツを扱う「BTOセルフメイドキーボードキットシリーズ」、PC一つで電子工作が出来るというラズパイ用ハードウェア・アクセラレート基盤「PiSoC」などユニークな製品を販売している企業。ゲーマー向けの製品としては、前述のキーボード2点「BFKB109UP1」「BFKB92UP2」のほか、厚さ約1.4mmのスティール鋼板を採用し、7色に光るイルミネーションを備えたゲーミングキーボード「BFKB108ILBK」。また、リズムアクションゲーマー向けの製品で、アーケード実機で使用されるプラスチック製つまみ以上の重量感があるというサンボルスタイル デザインノブ「SVK30」など、ニッチな商品を販売している。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog