『フォートナイト』にて映画「ジョン・ウィック:パラベラム」とのコラボイベント開催。ジョン・ウィックのスキンや期間限定モードが追加

Epic Gamesは5月16日、同社が開発する『フォートナイト』にて、本日5月17日から米国で公開されるアクション映画「ジョン・ウィック:パラベラム」とのコラボイベントを実施することを発表した。それに伴い、新しいバックアクセサリーやグライダー、武器スキンなどの報酬、ショップ内アイテム、そして、期間限定モード「ウィックズバウンティ」が実装される。なお、報酬を入手するためのチャレンジおよびショップ内での新スキン販売は、昨日の21時から開催されている。また、チャレンジ開催期間は5月21日の16時までとなる。

「ウィックズバウンティ」は、各プレイヤーがゴールドトークンと呼ばれるアイテムを持った状態でゲームスタート。敵を倒すと、敵が所持するゴールドトークンをすべて奪うことができ、最初に所定数のゴールドトークンを集めたスクワッドが勝利となる期間限定モード。プレイヤーにはライフが3つ与えられ、すべてのライフがなくなるとリスポーン不可となる。また、プレイヤーが所持するゴールドトークンが増加するほど、射撃時や移動時に、よりはっきりとマップに位置が表示される。さらに、トークンを所持する上位3プレイヤーの位置は常にコンパスとマップに表示されるため、勝利に近づけば近づくほど、敵に倒されるリスクも増加する仕様となる。なお、現時点で同モードの開催期間は明かされていない。

今回、「ジョン・ウィック:パラベラム」とのコラボに際し、どうやら正式にコラボが明かされる前から“予兆”のようなものがあったようだ。その内容はシーズン9にて実装されたマップの一部に、同映画の主人公である、ジョン ウィックの家と思わしき建造物が建っており、その建物の地下に3つの宝箱が隠されているといったものである。これは、映画「ジョン・ウィック」にて、地下にある武器を取り出すために、主人公がハンマーで穴をあけるといった映画のワンシーンを取り入れているようだ(Gosu Noob)。

また、ほかのマップの地域には、映画内に登場する、殺し屋が集うホテル「コンチネンタル・ホテル」が建てられている。極めつけに、「もう時間がない、ミスター・ウィック。」という一文とともに、ゲーム内で告知がなされた。他にも、シーズン3にて実装されたコスチューム「ザ・リーパー」が、ジョン・ウィックにそっくり、といったことも前々から言われており、今回のコラボはある意味必然だったのかもしれない。ちなみに「ウィックズバウンティ」トレイラーには、リーパーとジョンウィックが対峙する姿が映し出されている。

『フォートナイト』は「ジョン・ウィック:パラベラム」以外にも、映画「アベンジャーズ」とも二度コラボしている。今後も映画とのコラボに力を入れていくのか、気になるとこである。なお、「ジョン・ウィック」に関連して『John Wick Hex』なるゲームが開発されている(関連記事)気になる方はそちらも要チェックだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog