PS4/Nintendo Switch向け『ぷよぷよeスポーツ』パッケージ版が6月27日に発売決定。新登場の初心者向けモードで連鎖を学べる

セガゲームスは4月22日、アクションパズルゲーム『ぷよぷよeスポーツ』パッケージ版を6月27日に発売すると発表した。パッケージ版の価格は税別1990円。ダウンロード版の通常価格税別1851円より少しだけ高い価格設定となっている。対象プラットフォームは、PS4およびNintendo Switchだ。

『ぷよぷよeスポーツ』は、古くから対戦ツールとして親しまれてきた『ぷよぷよ』シリーズから、eスポーツの名が示すとおり対戦部分だけを切り取り、2018年10月25日よりダウンロード配信専用として販売されてきた作品。オフラインでCOMを相手に対戦を行う「ひとりでぷよぷよ」、オンラインでレートとリーグの昇降を賭け戦う「ぷよぷよリーグ」、アップデートによって追加された「チャレンジ」などのモードが収録。これらのモードは、オーソドックスでより純粋な対戦が楽しめる『ぷよぷよ通』、フィーバーモードを巡る駆け引きの熱い『ぷよぷよフィーバー』の二つのルールを選んで遊ぶことができる。

『ぷよぷよ』シリーズはカジュアルなビジュアルに反し、実力がゲームへそのまま反映されるシビアなゲーム性を持つタイトルだ。そうしたゲーム性から長期間対戦シーンが存在し続け、最近ではeスポーツとしても認知され、プロリーグなども行われているのだが、対戦にスポットをあてた『ぷよぷよeスポーツ』では、初心者もいきなり対戦に放り込まれる状況となっていた。

今回発売されるパッケージ版では、新たに「レッスンモード」を収録。操作方法やルールに加えて、基礎的な並べ方として「かいだんづみ」「はさみこみ」、画面端から更に上へ伸ばすための「おりかえし」など、連鎖を組むために要求される基本的な知識を、実際に操作しながら学べるのだという。なお、「レッスンモード」については、パッケージ版の発売に合わせてアップデートが行われ、ダウンロード版にも追加予定となっている。

これまでダウンロード専売だったところにパッケージ版が加わることで、店頭で購入可能となる『ぷよぷよeスポーツ』。「レッスンモード」の実装により初心者への配慮も行わるので、興味はあるけれど触ったことがないというゲーマーには、良い機会だろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog