アトラス、「P5R」ではない「P5S」のティザーサイトをオープン。『ペルソナ5』Nintendo Switch移植への期待高まる

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

アトラスは4月2日、「P5S」のティザーサイトを公開した。アトラスは先月3月23日に『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』をPS4向けに発表したばかり。こちらは「P5R」とティザー告知されていたが、今回のティザーは「P5S」である。関連リンクやデザインを見る限り、『ペルソナ5』に関連したものになることは間違いなさそうだ。

公式サイトには、同作の戦闘システムにかけて「1 More Information 4.25」と記載されている。文字通り読めば、4月25日にひとつの情報が公開される、といったところだろうか。なおホームページのソースコードには、心の怪盗団からの予告状が記載されている。

<!–【予告状】–>
<!–2019年4月25日。–>
<!–世界の認知を覆す、新たな怪盗団をお見せしよう。–>
<!–我々は会心を求む声に躍動する。–>
<!–今一度、両国国技館にて諸君の心を頂戴する。–>

<!–心の怪盗団より–>

予告状には、「世界の認知を覆す」「新たな怪盗団」「会心を望む声に躍動」といった気になるキーワードが並ぶ。4月25日といえば、コンサート「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~」が実施される日。24日と25日で開催される予定で、24日にはPS4『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の情報が公開されると発表されていたが、25日については「P5S」の情報が明かされるのだろう。

Sといえばやはり、誰しもが「Nintendo Switch」のSを思い浮かべるのではないだろうか。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のDLCとして『ペルソナ5』のジョーカーの参戦が発表されており、4月末までに追加されると告知されている。ジョーカーや『ペルソナ5』の認知度が高まるこのタイミングで、Nintendo Switchへの移植がおこなわれるという推測は現実味がある。

ともあれ、すべては推測の域を出ない。「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~」は、ライブだけでなく新作情報もてんこ盛りのイベントになりそうだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る