韓国最大手のゲーム会社「ネクソン」が売却されるとの報道。売却先有力候補にはEAやテンセントなどの名前

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

韓国最大手のゲーム会社ネクソンの創設者でありNXC代表である金 正宙(キム・ジョンジュ)が同社を売却するのではないかと韓国経済新聞にて報道された。

金代表は今回、ネクソンの持株会社NXCが保有するネクソンの47.98%の株式のうち、98.64%を売却するとのことだ。その内訳は、金代表自身が保有する67.49%、夫人のユ・ジュンヒョンNXC監査が保有する29.43%、金代表の会社ワイズキッズが保有する1.72%となる。NXC、ネクソン(日本法人)、ネクソンコリア、系列会社といったネクソングループの構造を考えると、NXCの株式売却に踏み切るということは即ちグループ全体を売却するという認識で間違いないだろう。

さらに韓国経済新聞は4日、中国のテンセントなどがNXCと秘密保持契約(NDA)を締結し、NXCの財務諸表と詳細情報が含まれた目論見書(IM)を受領したと報道した。当初、ネクソンを買収する有力候補としてはテンセント、NetEase、Kakao、Electronic Artsなどが挙げられており、その他の韓国企業が企業投資ファンドと手を組んだうえで買収戦に加わる可能性もあると報道されていた。売却はドイツ証券とモルガン・スタンレーが担当し、来月中旬に予定されている予備入札が迫るにつれて明確になると見られている。

これらの韓国メディアの報道を受けてネクソンは公式声明を発表した(リンク先はPDF)。売却については正式に公表したものではないとしているものの「多面的な角度から様々な選択肢を検討していることは事実である」としている。また国内のゲーム規制強化のためにNXCの株式売却が検討されたのではないか、といった一部の報道に対して「金代表は普段から規制に対して言及していない」と発表している。これに対して韓国メディアは、発表された声明の中でネクソンの売却に関する報道内容について明確に否定していないことから、「ネクソンの売却を事実上認めた」と強気の姿勢で報道している。

金代表は1994年にKAIST電算学博士課程を6ヵ月で辞めてゲーム会社ネクソンを創業。1996年4月にリリースした初のMMORPG『風の王国』が大ヒットとなり、2000年代に突入しても『メイプルストーリー』『ダンジョン&ファイター』『アラド戦記』『サドンアタック』などといった数多くのビッグタイトルを世に輩出した。これらのタイトルが流行した2000年代初期は、まさにネクソンの黄金期であったと言えるだろう。

『Maple Story 2』

近頃、韓国ではモバイルゲームの決済限度の制限、青少年の深夜時間のゲーム利用を禁止する制度の拡大、ゲームをギャンブルと同様の射幸産業に分類するなど、ゲームへの規制を強化する動きが見られる。そんな中で金代表がネクソンを売却する決断に至ったということは、韓国のゲーム産業を見限ったのではないかと考えられると一部メディアが報じている。2013年11月にソウルで開催された「ソフトバンクベンチャーズフォーラム2013」で演説した金代表は、「自身が良いロールモデルを見せることができないために、加山デジタル団地に行けば一つのビルに数百ものゲーム開発会社が集まるほどゲーム業界に偏る現象が目についてしまう。」と発言しており、韓国国内でゲーム事業を続けていく意思が当時から薄れていたとも見て取れる。また、親しい関係にあるというソフトバンク会長の孫正義氏が、保有していたゲーム会社関連の株式を整理したことも影響しているのではないかという見方もある。

また金代表は過去に、ネクソンの未上場株式4億2500万ウォン相当を高校同窓であるチン・ギョンジュン元検事長に無償で提供した容疑で2年間にわたる捜査を受けている。昨年5月に無罪確定判決を受けたものの、長期間にわたる取り調べと裁判によって心身が疲弊しているものとみられる。ゲーム業界関係者によると、金代表は知人らに「休みたい」と度々話していたようだ。こういった背景も今回のNXC株式の売却を検討する動きに関連しているのかもしれない。

売却が成立すれば、その取引金額は8兆ウォン(約7640億円)にのぼると推定されており、その後の金代表の動きに関しても注目が集まるところだ。NXCは2017年に韓国の仮想貨幣取引所「コービット」買収に続き、昨年10月には欧州の仮想通貨取引所「ビットスタンプ」を買収している。金代表は小人数で新しい分野の事業に挑むことを好むということもあり、何らかのスタートアップを始めたり、仮想通貨に関する事業を開始する可能性もあるだろう。またネクソンが別企業の手に渡ることで、国内のゲーム業界にも影響を及ぶことが予想される。

NXC売却報道の後、ネクソンの株価にも大きな影響が及んでいる。ネクソン関連銘柄は軒並み高騰し、特にネクソンコリアが株式を保有するネクソンGTとナットゲームズに至ってはストップ高となっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog