『Battlefield V』をお試しプレイできる。EAが「Origin Access Basic」7日間無料体験キャンペーンを実施中

Electronic Artsは11月30日、公式サポートTwitterアカウント(@EAHelp)を通じて、「Origin Access Basic」の7日間無料体験権をプレゼントするキャンペーンを開始した。ダイレクトメッセージにて同アカウント宛に「#TRYBFV」というハッシュタグを送信すると応募完了となる。DMはオープンになっているため、Twitterユーザーなら誰でも送信可能だ。応募受付はこの発表から24時間後までとしており、日本時間の本日12月1日23時47分頃までにダイレクトメッセージを送った人が対象となるようだ。応募者には、EAからの返信にて無料体験の案内が後日届くものと思われる。

スポンサーリンク

Origin Access Basicとは、EAが運営するPCゲーム販売プラットフォームOriginで展開されているサブスクリプションサービスのこと。かつては単にOrigin Accessと呼ばれていたが、今年7月に上位プラン「Origin Access Premier」が導入されたことで、従来と同じプランの方は「Origin Access Basic」と名付けられた(関連記事)。Origin Access Basicは、月額518円もしくは年額3002円で加入でき、Vaultと呼ばれる専用ライブラリにラインナップされたゲームが遊び放題になるサービスだ。旧作が中心となるが、EAや他社のAAAタイトルからインディーゲームまで、現時点で約160本がラインナップされており、さらに拡充を続けている。

またEAの最新作を、その発売日の数日前から10時間だけプレイできる先行プレイトライアルも提供されている。今回のキャンペーンでは「#TRYBFV」というハッシュタグが使われており、このトライアル機能にて『Battlefield V』を体験してもらおうというのが主旨のようだ。今回のキャンペーンに応募すると、7日間のうちに合わせて10時間だけ同作を無料でプレイできることになる。また期間中は、Vaultにラインナップされたほかのゲームをプレイすることも可能だろう。

なお、トライアルであっても実際にプレイできるのは製品版と同じ内容であり、プレイ時間がカウントされる以外は特に制限はない。7日間の無料体験期間を過ぎた後にOrigin Access Premierに加入したり、製品版を購入すれば続きからゲームを再開することができる。『Battlefield V』に興味を持っていたPCゲーマーの方は、今回のキャンペーンを利用してみてはいかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog