『オーバーウォッチ』新ヒーロー「アッシュ」が正式配信開始。さまざまな武器を駆使して、あらゆる状況に適応できるダメージ・ヒーロー

Blizzard Entertainmentは11月14日、『オーバーウォッチ』29体目の新ヒーロー「アッシュ」をライブサーバーに正式実装した。「アッシュ」は今月初めに開催された「BlizzCon 2018」のオープニングセレモニーにて発表され、先日までPCテストサーバー(PTR)上でテストが実施されていた。また例のごとく、ランクマッチへの参戦は2週間後となっている。

アッシュは、アリゾナ州のデッドロック・ロージを活動拠点とするデッドロック・ギャングのリーダー。彼女の両親は世界中の大企業から引っ張りだこになるビジネスコンサルタントで、特権階級として生まれ育った彼女だが、マクリーとの出会いで運命が大きく変わることとなる。犯罪行為を二人で次々とこなし、アウトローの世界にどっぷりはまった彼女は、3人の仲間とデッドロック・ギャングを立ち上げ、大きな盗みを成功させて名を上げることとなる。その3年後には、両親の仕事から学んだ技術を活かし、小競り合いや流血沙汰が絶えなかったギャング組織に秩序をもたらした。そうやってギャング同士の抗争に労力を割く必要がなくなったアッシュは、アメリカ南西部全域で大規模な盗みや犯罪を手掛がけ、国内有数の賞金首となり、伝説のアウトローとして今日もどこかで大暴れしている(公式ヒーロー紹介ページ)。

「アッシュ」はさまざまな武器を駆使することで、あらゆる状況に適応することができるダメージ・ヒーローだ。精度と威力を両立したセミオートライフルをメイン武器とし、高速射撃をおこなうだけでなく、照準器を活用して大ダメージを与えることも可能だ。時間差で爆発するダイナマイトは、爆発ダメージだけでなく炎による継続ダメージも付与できるので、上手く扱うことができれば優秀な飛び道具となる。コーチ・ガンは前方の敵だけでなく自身もノックバックさせることが可能なため、ポジションの修正にも役立てることができる。アルティメットのB.O.B.によって召喚できるオムニックのボブは、前方の敵を空中にノックバックしてくれる非常に強力な味方だ。相手の前線を突破し、容易にバックラインを荒らせる状況を作り出してくれるだろう。

また今回のアップデートでは、既存のヒーロー4体に対してバランス調整が行われている。全ての変更点は以下の通り:

全般
・ヒーロー全体のジャンプの高さを統一

マーシー
ヴァルキリー
・アルティメットのコストを15%減少
・秒ごとのヒール量を50から60に増加

シンメトラ
フォトン・プロジェクター
・メイン攻撃の威力増加速度が20%増加

リーパー
ヘルファイア・ショットガン
・弾丸のランダムな拡散率が50%減少
・拡散パターンの調整
ザ・リーピング
・回復量が与えたダメージの20%から30%に増加

ロードホッグ
チェイン・フック
・引き寄せる時間が0.5秒から0.3秒に短縮
・フックをひっかけた後の敵の移動距離を短縮
・クールダウンがアビリティ使用後、即座に開始するように変更
スクラップ・ガン
・メイン攻撃、サブ攻撃の拡散パターンの調整
・弾丸のランダムな拡散率が50%減少
ホール・ロッグ
・ノックバック時の速度が25%増加
・縦方向の反動をわずかに減少

前回アップデートによって影を潜めることとなっていたマーシーは、アルティメットのコストが削減され、秒ごとのヒール量が上方修正された。メインヒーラーとしての復権が期待されるのではないだろうか。リーパーは、ザ・リーピングによる回復量が増加されたことで、敵との近距離戦闘をこなした後、無事に生存できる可能性が上がったと言えるだろう。また、メイン武器の拡散パターンの調整に加え、拡散率のランダム性が減少された。ロードホッグもメイン武器とサブ武器にリーパーと同様の調整が加えられている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog