PS4で、受け取るだけで本体がクラッシュさせられてしまう凶悪なメッセージが蔓延中。解決されるまで対処推奨

PlayStation 4にて、特定のメッセージを受け取った際に本体がクラッシュし、アカウントが使用不可能になるという不具合が見つかった。海外コミュニティRedditの投稿によれば、特殊文字が含まれたPSNメッセージを”受け取る”だけでPlayStation 4本体が機能不全に陥ってしてしまうとのことだ。つまり、そのメッセージを開いていなくても、受け取った時点でアウトとなる。Kotakuなど海外メディアも報じているほか、すでに国内のSNSなどでも被害報告があがっている。

また、モバイルアプリから削除するのが解決策だと一部では報告されているが、一方で一度そのメッセージを受け取ってしまうとモバイルアプリからメッセージを削除しても効果は見られないとの報告もあがっている。クラッシュ後の症状としては、PlayStation 4が突如フリーズし、連続で再起動するなど不自然な挙動を繰り返す。結果的にそのアカウントが使用不能になるようだ。

スポンサーリンク
Image Credit : Huntstark

受け取っただけでPlayStation 4を機能不全に陥らせる凶悪なメッセージは、既にこの不具合を利用した悪質なユーザーによって相当数送られていると見られ、コミュニティ間では被害に遭ったユーザーの声が続出している。これ以上の被害が出ないためにも、以下にて一時的な対処方法を記しておく。また、PlayStation 4のシステム復旧方法も紹介するので、既に被害に遭ってしまった方は落ち着いて試してみてほしい。

一時的な対処方法:設定 タブから アカウント管理 → プライバシー設定 → メッセージ と進み、メッセージの受信設定を 許可しない か フレンドだけ に切り替える(もしくはフレンド依頼)。同じくプライバシー設定から、フレンド依頼の設定を許可しないに切り替えておくと、フレンド依頼を介してのメッセージ攻撃も未然に防げる

システム復旧方法:一度PlayStation 4の電源を消す → 二度音が鳴るまで電源ボタンを長押し → 表示されるメニューから データ再構築 を選択

 

メッセージは何らかのファイルが添付されているわけではなく、単なるテキストで構成されている。つまり、特定のテキストが表示されるだけでシステムが不具合を引き起こすようで、過去にはiPhoneやMac、Apple Watchでも似たような事例が起きている(Engadget)。インドを中心に話されるテルグ語のテルグ文字をiPhoneで表示するとアプリをクラッシュさせてしまうことが話題となり、その後有志の調査や実験によってテルグ語に限らず複数の言語でクラッシュが発生することが発覚した。今回のPlayStation 4クラッシュの件も関連したものかもしれない。

テルグ文字

今後、ソニー・インタラクティブエンタテインメントによって何らかの対策が打たれると思われるので、それまでは当記事に記した方法で自身のPlayStation 4を防衛してほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog