『フォートナイト』などイベントつまみ食い。互換対応した『パンツァードラグーン オルタ』。程よい難易度『Shovel Knight』。今週のゲーミング

Now Gamingは毎週日曜日、各ライターがその週にプレイしたゲームについて、ゆるく書きちらすコーナーです。128回目です。4月21日にはUNREAL FEST WEST 2018が開催されました。例年10月には横浜でUNREAL FEST EASTも開催されるので、乞うご期待です。

 

大統領も互換していただきたい

今週は『パンツァードラグーン オルタ』を少しプレイ。初代Xbox向けのゲームですが、今週Xbox Oneが互換対応したのです。ドラゴンにまたがってのロックオン&レールシューターで、当時プレイしたことがあると思うのですが、完全に記憶の彼方に。Xbox Oneでプレイすると、いまプレイしても十分に耐えられるほど綺麗です。

今回の互換対応では、ほかに『ブリンクス・ザ・タイムスイーパー』や『コンカー Live & Reloaded』、『ジェイド エンパイア 翡翠の帝国』などもプレイ可能となっているようで、また対応タイトルは格安でダウンロード購入できるようになっているのも嬉しいポイント。初代Xboxのパッケージソフトは探すのに苦労する場合もありますし。たまに昔を振り返ってプレイすることのできる良い機能です。どんどん対応タイトルを増やしていっていただきたい。『クレイジータクシー3』とか来たら嬉しいなあ。
by Taijiro Yamanaka

 

ショベルを掲げよ。正義の名のもとに。

今週は『Shovel Knight』をプレイしていました。ファミコンを思わせるグラフィックが素敵な横スクロールアクションゲームです。プレイヤーはかつて英雄と称えらた騎士ショベルナイトを操り、邪悪なボクメツ騎士団とそのリーダーであるエンチャントレスに立ち向かうこととなります。

ステージを進むたびに登場する新たなギミックや、心をなごます軽妙な会話、冒険を楽にしてくれる各種パワーアップなど、プレイヤーを飽きさせない工夫が随所に凝らされており、Steamで「圧倒的に好評」を獲得したのも納得です。が、個人的にありがたいのはその絶妙な難易度です。私のゲームの腕前は、言葉で表すならば「平均的なプレイヤーより少しヘタクソ」というネタにもならないレベルです。しかし本作は簡単すぎず、さりとて心が折れるほど難しくもない丁度良いバランス。故に積みあげたゲームの山の中へそっとしまいこむこともなく、今日もまたチマチマと冒険を進めていくのでありました。
by Kouzou Suzuki

 

イベントつまみ食い

今週は期間限定イベントのつまみ食い状態でした。『モンスターハンター:ワールド』のマム・タロト戦、『フォートナイト』の「50対50」モード、『オーバーウォッチ』のアーカイブイベント。どれもお祭り感があって好きです。『Friday the 13th: The Game』も経験値2.3倍キャンペーンをやっていたので、最近発表された新キャラクターの実装に向けてレベル上げ。『フォートナイト』は激戦区であるティルテッド・タワーが近いうちに無くなるかもしれないため、あのカオス空間へと積極的に降りるようにしています。最近はジョン・ウィックのスキンが増えたので余計に怖いです。さて、各種イベントが落ち着いたら、待ちに待った『ゴッド・オブ・ウォー』を始めたいと思います。
by Ryuki Ishii

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog