『メタルギア サヴァイヴ』の課金要素について思うこと。自作コースでダウンヒル『Descenders』。『ゼノブレイド2』イーラが出ない。今週のゲーミング

Now Gamingは毎週日曜日、各ライターがその週にプレイしたゲームについて、ゆるく書きちらすコーナーです。121回目です。

 

スポンサーリンク

激写の直後はいつも大事故

早期アクセス中の『Descenders』にアップデートが来たので、またペダルを漕ぎに行きました。目玉はフリーライドモードの追加。マップや時間帯などを選択し、コースの急峻度・コーナーの数・スタント用オブジェクトの数のパラメーターを設定して、好みのコースを作れるようになりました。レイアウトなど細かい部分は自動生成ですが。そして嬉しいのが、作成したコースには固有の番号が振られ、それを入力すれば同じコースをまた作成できること。本作のコースは毎回自動生成なので、特定のコースを何度も練習するような楽しみ方はできなかったのです。この機能を使えば、友人などと共有することもできますね。

あとアップデートとは関係無いですが、本作では華麗なトリックや、猛スピードからの派手なジャンプが目白押しなのでNVIDIA Anselでの撮影が楽しい。シャッターチャンスを逃さぬよう、USBフットペダルでも買おうかと思案中です。
by Taijiro Yamanaka

 

アップデート後もレアブレイドは出ない

『ゼノブレイド2』にて、待望の大型アップデートが実施されました。早速2周目を実装する「アドバンスドニューゲーム」を開始。2周目の趣旨はあくまで本編の物語をもう一度味わうことですが、いるはずのないシーンに特定のブレイドがいたりといった、メタ的な視点で楽しむファンサービス色が強いアップデートになっております。

追加コンテンツの目玉はなんといってもイーラがレアブレイドとして登場すること……なんですが、出ないんです。とにかく出ない。エピック・コアクリスタル10個割っても、レア・コアクリスタル20個割っても、出ないんです。と思ってシンプル同調モードでコモン・コアクリスタルを割るとカムイが出ました。シンプル同調モードなので演出はカット。演出を見逃した悲しみを背負い、カムイとグーラの地を駆けております。コモン・コアクリスタルといえばスカの代名詞というイメージだったんですが、内部処理の計算がやや変わっているのかもしれません。根拠はありません!苦しんで出すと喜びも格別ですが、やはりコアクリスタルを割り続ける作業は慣れないですね。
by Minoru Umise

 

『メタルギア サヴァイヴ』の課金要素について思うこと

以前弊誌記事で「実質必須と思えるような有料コンテンツは見られなかった」と記載したように、本作は追加料金を支払わなくてもクリアできます。ただ、有料タイトルにて時間短縮・快適化系の課金要素がそこかしこに組み込まれていること自体は、その是非を議論する価値があるのではないでしょうか。課金要素があるということは、それを前提としたバランス調整が行われている可能性があり、本作でいうとベースキャンプ防衛ミッションの「24時間インターバル」が最も顕著な例だと思っています。コンテンツを今すぐ遊びたい場合は追加料金を支払う。この課金要素がなければインターバルはもっと短かったのではないか、もっと好きな時に好きなだけ遊べたのではないか。そう疑ってしまうわけです。

もちろん「問題なく遊べるのであれば別にいいじゃないか」と考える方も多いですし、そこの意見対立は構わないんですよ。先述した記事も「有料タイトルに組み込まれる課金要素としての是非」を考える材料になればと思い執筆したものです。一方、「課金要素を利用しないとまともに遊べないゲームなのか」という問いには「NO」とはっきり言えます。その点に関しては、これから遊ぶ方は安心していただければと。
by Ryuki Ishii

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog