『ドラクエ11』が終わらない。『Destiny 2』のシェーダー、もったいなくて使えない。『Cuphead』噂どおりの高難度。今週のゲーミング

Now Gamingは毎週日曜日、各ライターがその週にプレイしたゲームについて、ゆるく書きちらすコーナーです。99回目です。

 

いつか使うかもしれないから

ゲームというのはプレイヤーの性格が出るもの。筆者の場合『Destiny 2』にてそれが顕著になります。とにかく貧乏性なもので、シェーダー(染色用の消費アイテム)がもったいなくて使えません。おまけに物を捨てられない性格なので、保管庫のスペースはすでに上限に達しております。現時点では使い物にならない武器でも、「いつかバランス調整が入って価値が上がるかもしれない」と思うとなかなか捨てられません。装備品の置き場がないのでサブキャラの育成もままならず。これはもしや、貧乏性を治しなさいというバンジー先生からのお達しなのでしょうか。とすれば断捨離するしかない。いや、ゲームの世界よりも先に、現実世界の住居を掃除せねば。
by Ryuki Ishii

 

『ドラクエ11』は尋常じゃない

『ドラクエ11』がまだまだ終わりません。『ファイアーエムブレム無双』も『Cuphead』も『Hob』も待っているのに、こいつが終わってくれないので、進みません。ただ、これだけプレイしても、「やらされる感」はまったくないのがすごいですね。『ドラクエ8』では錬金釜の完成のために、意味なくウロウロさせられて時間が吸われたイメージが強かったですが、本作はそもそもただダラダラ移動させられることがあまりなくて、あったとしてもオートで歩いてもらえるので楽です。

画像はベロニカちゃんです。特に意味はありません。『ドラクエ11』って今思えば、パッチもDLCもリリースされてないんですよ。DLCはともかく、パッチなしはとんでもないです。今時Day1パッチは大型タイトルには当たり前で、ゲームバランスやバグを発売後にも修正していく時代です。そんな時代で、何一つ修正する必要がないって、とんでもないですよね。これだけのボリュームで、ですよ。尋常ではない。
by Minoru Umise

 

プレイ動画はアップしませんよ

『Cuphead』を早速プレイしていますが、噂どおりの高難度。横スクロールステージではさまざまな敵が次々にやってきますし、ボスはみな攻撃パターンが多彩。忙しい場面が多いことと、チェックポイントがないこと、そしてミスは基本3回までしか許されないのが難しさの所以でしょうか。とはいえ、何度もプレイしているとどうにかなりそうと思えるバランスだと思います(本当にどうにかなるかは別の話)。

いまは余計なプライドを捨てて難易度を下げ、先へと進んでお金を稼ぐことを優先しています。どのアイテムから買うべきかは悩みどころですが、とりあえず無敵ダッシュのSmoke Bombは必須かと。敵や弾をスルーできるので立ち回りがかなり楽になります。ショットはどれも一長一短なので威力の高いものを買っておいて、ステージに合わせて射程で選ぶ感じかな。凡ミスを帳消しにしてくれるアイテムがあれば、最優先で有り金全部ぶっ込むのですが。
by Taijiro Yamanaka

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog