『PUBG』で遠くへ連れてって。HD振動は触覚に響くだけにあらず。脱衣STGサウンド部門 第一位(予定)。今週のゲーミング

Now Gamingは毎週日曜日、各ライターがその週にプレイしたゲームについて、ゆるく書きちらす連載です。81回目です。

 

HD振動は触覚に響くだけにあらず

リズムゲーム『THUMPER』のSwitch版が発売されたのでプレイ。ノリノリの音楽で楽しくという感じではなく、ドッシリとしたビートが響くダークな雰囲気です。ゆったりしたリズムながらゲームは非常にスピード感があり、また裏拍を常に意識しないといけない構成になっていて難しい。うまくノレないとリズムそっちのけで目押し状態に。それでもなんとかプレイできるので別の楽しさが見いだせそうですが、やはりスムーズにプレイできた時の気持ち良さは格別。

Switch版はHD振動により各振動表現が他機種版よりも明瞭&複雑に感じます。また独特の振動音が結構聴こえるのですが、ゲームの音とリンクして音程を奏でるように鳴ってビックリ。意図したデザインならこれは面白い。このSwitch版は昨年のBitSummitで任天堂から要請されて開発決定したとか。今週末はそのBitSummitの開催日。みなさん、京都でお楽しみですかね。 by Taijiro Yamanaka

 

どこでもよいから、遠くへ連れてって

『PUBG』のガチンコ勝負がしんどくなってきたら、車庫にスポーンするダチアの後部座席で待機して、後から乗ってきた運転手に「ポチンキまでお願いします」とボイスチャットで話しかけるというタクシーごっこを楽しんでいます。残念ながら、ほとんどのプレイヤーはチャットをミュートにしているのか、何度やっても無視されます。最初のうちは気まずい空気に耐えられず「ジンバブエ No.1!」と叫びながら車両から転がり出ていたのですが、最近は窓から景色を眺め、何事もなかったかのように、クールに振る舞えるようになりました。何かしらコミュニケーションが生まれるまでは粘ってみます。ドライブしながら他プレイヤーの行動パターンを学べますしね。もちろん、運転手が降りたら運転席に移動して始末しておきましょう。 by Ryuki Ishii

 

2017年 脱衣STGサウンド部門 第一位(予定)

上半期は『バイオハザード7』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGORUND』『Missilemans』『Strange Telephone』などなど遊びました。思ったより遊んでるなーと思いつつ、とはいえ、まだまだ遊べていないゲーム大量にアリ。いったいこれらにいつ触れられるのかと思いつつ、今日も原稿をしたためライターと打ち合わせし、面白いゲームと着眼点を探す日々を過ごしています。影分身修得まであと経験値450万ぐらい必要そうです。

ひとまず忙しいので、今年の脱衣STGサウンド部門の1位を取ると思われる素敵サウンドの『Deep Space Wifu』を貼っておきます。開発中でSteamでもリリースされるそうです。うわ、やばっ。

そういえば、JamiroquaiのAutomatonを毎日聞いてます。すいません、間違えました。Cloud 9の方が好きです。

by Shuji Ishimot

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog