Humble Storeにて圧政シミュレーション『Tropico 4』Steamキーが無料配布中

Humble Storeは「End of Summer Sale」を記念して『Tropico 4』のSteamキー無料配布を開始した。配布期間は9月11日の午前2時まで。

キーの入手方法は、Humble Storeのアカウントを作成し、該当ページの右上にある緑のボタン「Get It Free」をクリック。そのままCheck OutすればSteamキーのRedeemページへと誘導される。発行されたSteamキーには有効期限があり、18日午前1時までに有効化しない場合は失効する。ついRedeemだけしてキーの登録を怠ってしまう積みゲーマーの方は気をつけてほしい。

tropico4-in-now-on-free-on-humbe-store-001

『Tropico』シリーズは、とある南国島の大統領となり、内政と外交に奔走しながら統治をおこなうシミュレーションゲームだ。住まいや施設の建設や税率の設定など、意のままに国を統治できるといった点では『シムシティ』シリーズに近いシステムとなっているが、『Tropico』シリーズでは内乱や武力紛争など血生臭いイベントが多く、反乱の芽をつむために徹底した圧政を敷ける。時には反乱軍のリーダーをお金で懐柔したり、大統領選の投票時には不正をおこなったり、国を治めるのと同時に自らの地位を守ることになる。住民の満足度を上げることが目的のシミュレーションゲームが多い中、むしろ搾取や圧迫をおこなう方がスムーズにゲームが進行する点は、本作ならではの魅力だろう。

『Tropico 4』は2011年に発売され、名作と呼ばれる『Tropico 3』を順当に進化させたタイトルだ。あまり前作と代わり映えしないという点で「Tropico 3.5」と揶揄されがちな部分もあるが、『Tropico』シリーズの魅力を余すことなく詰め込んだ作品となっているので、シリーズ未プレイの方にもおすすめだ。

Humble Storeでは、ほかにも数多くのタイトルがセール対象になっているので、そちらもチェックしてみてほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog