『Titanfall 2』開発完了。10月28日リリースに向け4Kゲームプレイ動画とシステム要件も公開

9月29日、Respawn EntertainmentのCEOであるVince Zampella氏は、『Titanfall 2(タイタンフォール2)』の開発が完了した旨を報告した。

『Titanfall 2』は10月28日にリリース予定で、対象プラットフォームはPlayStation 4/Xbox OneおよびPC。前作『Titanfall』は2014年に発売されたチーム対戦型のマルチプレイヤーFPS。巨大ロボットの「タイタン」を操る派手なメカ戦と、パイロット単体でのパルクール要素を生かした移動アクションを醍醐味とし、『Battlefield』『Call of Duty』シリーズとの差別化を図った作品だ。前作ではシングルプレイキャンペーンが含まれておらずコンテンツ不足を感じたが、続編となる本作ではマルチプレイ・シングルプレイキャンペーン両方が楽しめる。

また、今回の報告とあわせて4K/60fps動作のゲームプレイ動画が公開されている。『Titanfall 2』の公式Twitterによると、明日10月30日にも新たなトレイラーを公開するとのこと。

公式サイトのブログでは4K/60fpsの対応条件ふくめ、PC版の各種システム要件が開示されている。プロデューサーのDrew McCoy氏によると、必要環境を満たしていれば解像度1600×900で平均60fpsを出せるとのこと。推奨環境を満たせば詳細描写を最高設定にしつつ解像度1920×1080、平均60fps以上。そしてUltra 4K60条件を満たせば4K/60fpsを実現できる。

必要環境
OS – 64ビット版Windows 7、8、8.1または10
CPU – Intel Core i3-3600t または同等品
RAM – 8GB
HDD 空き容量 – 45GB
GPU – NVIDIA Geforce GTX 660 2GB, AMD Radeon HD 7850 2GB
DirectX – 11
Internet Connection – 512Kbps以上
推奨環境
OS – 64ビット版Windows 7、8、8.1または10
CPU – Intel Core i5-6600 または同等品
RAM – 16GB
HDD 空き容量  – 45GB
GPU – NVIDIA Geforce GTX 1060 6GB, AMD Radeon RX 480 8GB
DirectX – 11
Internet Connection – 512Kbps以上
Ultra 4K60環境
OS – 64ビット版Windows 7、8、8.1または10
CPU – Intel Core i7-6700kまたは同等品
RAM – 16GB
HDD  空き容量  – 45GB
GPU – NVIDIA Geforce GTX 1080 8GB
DirectX – 11
Internet Connection – 512Kbps 以上

『Titanfall 2』のリリースと前後して10月21日には『Battlefield 1』、11月4日には『Call of Duty: Infinite Warfare』と、年末にかけてマルチプレイヤーFPS大作のリリースが続く。はたしてFPS戦国時代を生き残るのはどのタイトルになるのか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog