拡張パックや公式日本語サポート、数多くの修正も含む『Titan Quest Anniversary Edition』がリリース。前作所持者は無料アップグレード

THQ Nordic(旧名 : Nordic Games)は『Titan Quest Anniversary Edition』を発表した。2006年に発売された『Titan Quest』の10周年を祝う同作には、拡張パック「Immortal Throne」の統合に加え、数多くの修正やアップデートを盛り込まれている。

主に修正されているのはマルチプレイ周辺の仕様で、接続のメカニズムが変更、ボイスチャットやSteam経由でのフレンド勧誘などが追加されている。ほかにも、マップをより遠いカメラで表示できるようになり、幅広い解像度のサポート、ModがSteam Workshopへ統合されるなどシステムにも手が入っている。ゲームバランスについても全体的な調整がされているほか、難易度の高いチャレンジでの報酬の追加、AIの見直し、アイテムを拾う速度の上昇などテンポアップもはかられている。また今作から公式で日本語がサポートされるようになったのも嬉しい。Steam実績やトレーディングカードも追加されているので、再度プレイしてみてもいいだろう。

スポンサーリンク

『Titan Quest Anniversary Edition』の配信はすでに始まっており、定価は1980円。9月7日まではSteamGOGにて75%オフの5ドル(495円)で入手可能だ。前作『Titan Quest』所持者には無料で提供されるとのこと。今回のアップグレードは、Nordic GamesがTHQ Nordicと名前を変更する際に、新たなアイデンティティを見せるという決意がきっかけで始まったようだ。また無料アップグレードについては、新たなブランドのパブリッシャーとして愛されるためにどのようにすればよいか上層部がマーケティングスタッフに相談したところ、「ユーザーは無料に感謝する」と助言を受けたことから決断したのだという。

『Titan Quest』はギリシャ神話をベースとしたRPG。モンスターをなぎ倒していき、より強い装備を求めてトレジャーハンティングをおこなう「ハックアンドスラッシュ」として人気を集めたタイトルだ。同ゲームの開発チームが手がけた次回作『Grim Dawn』も同様に好評を得ている。ちなみに『Titan Quest』はDotEmuからiOSAndroid向けにもリリースされているので、そちらもチェックしてみてほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog