PC版『Fallout 4』、まだ約1割強のプレイヤーが「キャラクリ」を終えず地表に出ていない?Steamの興味深い統計情報が海外で提示される

Bethesda Softworksは、11月10日にシリーズ最新作『Fallout 4』をリリースした。すでに1200万本以上が出荷され、アダルト動画サイトのトラフィックにも影響を与えるなど大きな盛り上がりを見せている。だが、PC版ではまだ1割強のプレイヤーが「Vault 111」を脱出していないとの報告がでている。海外フォーラムRedditやVG247などで取り上げられている。

これはSteamの実績情報から推測されたもので、Vault 111から脱出しウェイストランドに到達すると獲得できる実績「War Never Changes」を解除したのは、PC版ではいまだ全プレイヤーの87.4パーセントに留まっている(2015年11月17日18時時点)。もちろん、『Fallout 4』を数分だけプレイしてまだ再開していないプレイヤーがいる可能性は高いが、それと合わせて1割強のプレイヤーがまだキャラクタークリエイションを終えていないというのは興味深い。

スポンサーリンク

WS003478
「War Never Changes」の実績達成率

Bethesdaの『Fallout』シリーズや『The Elder Scrolls』シリーズでは、ゲームのオープニングシーン後に細かくキャラクターの外見や性能を調整できるパートがあり、キャラクターの造形にこだわるあまり「チュートリアルパートから抜け出せない」という現象がたびたび起きている。今作『Fallout 4』では、より簡単にリアルで端正な顔立ちのキャラクターを作ることができ、海外では有名人の顔を真似ようとするユーザーも多く見られている。

日本語版『Fallout 4』は12月17日よりリリース予定。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog