『Psychonauts 2』のクラウドファンディング、330万ドルの目標金額を達成。160万本以上売れた人気作の続編

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

昨年末のゲームイベントThe Game Awards 2015にて発表された、Double Fine Productionsが手がける最新作『Psychonauts 2』。同作のクラウドファンディングが、330万ドルの目標を達成した。資金調達は2015年8月にローンチしたfigにて行われており、キャンペーンの終了まで残り4日と数時間となっている。

『Psychonauts』は、主人公Razputinがさまざまな人の精神世界をPSIパワーと呼ばれる超能力を駆使して冒険する3Dアクションゲーム。特徴的なキャラクターと、よく練られた世界観を持ち、アクションゲームとしての完成度だけでなくストーリ性も高く評価され、海外では160万本以上売れた人気タイトルだ。

新作となる『Psychonauts 2』には、一作目の開発に携わったメンバーも参加しているとのこと。前作の発売からおよそ10年ぶりの発表ということもあって、ファンの期待の高さが今回のクラウドファンディングの成功につながったのだろう。

資金に関してDouble Fineは、今回の330万ドルという金額は3Dアクションゲームの開発費用としては少なく、他の手段での資金調達も行うとしており、最低でも1000万ドル規模のゲームを予定しているという。この資金はゲームの規模を前作よりも大きくするために必要なようだ。

クラウドファンディングによるゲーム制作に関しては、どのようにお金が使われているのかが不明瞭な点も多く、開発時期の遅れや変更などに対しても出資者は敏感である。その点に関してTim Schafer氏は「我々は、『Massive Chalice』と『Broken Age』の二つをクラウドファンディングによってゲーム開発を成功させ、両作とも高い評価を得ることができた。その点において、我々はこのゲームを信頼していただけていると感じた」と、GamesRadarのインタビューで語った。

先述したとおり、figでのクラウフドファンディングはまだ継続中だ。最低金額の10ドルでは『Psychonauts』のデジタルダウンロード版、33ドル以上の場合は『Psychonauts 2』がプラスされる。69ドル以上になるとサウンドトラックやデジタルアートブックなども付属し、ファンにとってはたまらない内容となっている。また、それぞれ18ドル追加することで、PlayStation 4かXbox One版を入手できる。『Psychonauts 2』は2018年の発売を予定している。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog