【UPDATE】任天堂、ゲーム機「NX」の映像を初公開。ハード名は「ニンテンドースイッチ」に

【UPDATE2 2016/10/27 11:05】日本の公式Twitterアカウントは、日本の東京ビッグサイトにて「Nintendo Switch」のプレゼンテーション&体験会を実施すると発表した。日付は1月13日。プレゼンはプレスやメディア関係者向け限定にはなるが、そのの模様が配信される予定だという。また14日と15日には一般プレイヤーも参加できる体験会が実施される(一部文章を修正しました)。

【UPDATE1 2016/10/27 10:57】 Nintendo of Americaは、現地時間の1月12日に「Nintendo Switch」のさらなるプレゼンテーションを実施すると予告している。現時点で国内の公式Twitterアカウントではプレゼンテーションに関する告知はされていない。

スポンサーリンク

【原文 2016/10/20 23:07】任天堂は、本日朝に予告したようにゲーム機「NX(コードネーム)」の映像を公式サイトにて公開した。2015年3月にその存在が明らかにされてから、ようやくお披露目となった「NX」。約3分間ほどの映像はこちら。

海外などで噂されていたように、「ニンテンドースイッチ」はテレビ画面で遊ぶ据え置き機のような仕様と、携帯機のように持ち運んで遊べる仕様をあわせ持っている。コントローラーは変形し、通常のコントローラーのように使用したかと思えば、専用ディスプレイを挟むようにして携帯機化することも可能。また、ディスプレイを独立して立たせ、通常コントローラーで楽しむといったことも可能なようだ。さらに別の噂でもあったように、「ニンテンドースイッチ」はカートリッジ式であることも確認できる。

なお映像内では「ニンテンドースイッチ」で『TES V: Skyrim』『スプラトゥーン』をプレイしているらしき映像も確認できる。『スプラトゥーン』はGame Padではなく通常型のコントローラーで遊んでいるような様子も見せている。

公式サイトでの文言は以下の通り。

Nintendo Switchは、家庭用据置型テレビゲーム機でありながらご自宅か外出先かを問わず、テレビモニターの前を離れて本体を持ち出して遊ぶことができ、一人でも大勢でもどこででもお楽しみいただける、かつてない娯楽体験を世界中の皆様にご提供いたします。Nintendo Switchが実現する新しい体験の一部を紹介する短いビデオを本日任天堂公式ホームページ内の以下のURLにて公開いたしましたので、ぜひご覧ください。

https://www.nintendo.co.jp/switch/index.html

テレビ等のご家庭のモニターとHDMIケーブルで接続された「Nintendo Switchドック」から本体を取り外すだけで、ゲーム画面はモニターからNintendo Switch本体上の画面に瞬時にスイッチし(切り替わり)、「家庭用据置型テレビゲーム機品質のプレイ」を体験できる場所がテレビの前から別の場所にスイッチします。

紹介ビデオでは専用コントローラーの使用例を紹介しておりますが、2つのユニークな本体着脱可能コントローラー「Joy-Con(ジョイコン)」の採用により、Nintendo Switchはそれ一台で、ご自宅でも外出先でも、多彩にプレイスタイルをスイッチします。

このほか「ニンテンドースイッチ」とは「フロム・ソフトウェア」「アトラス」「プラチナゲームズ」「EA」「Activision」「Ubisoft」などの大手各社がパートナーシップを結んでいる。またNVIDIAは、「ニンテンドースイッチ」にTegraプロセッサを搭載していることを明らかにしている。

ほかは既報の通り、「ニンテンドースイッチ」は2017年3月に発売予定だ。対応タイトルとしては、『ドラゴンクエストX』『ドラゴンクエストXI』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『Project Sonic 2017』などが発表されている。発売までにさらなるラインナップや価格情報が公開されてゆくことに期待したい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog