「しゃべるトウモロコシ」の謎を追うアドベンチャーゲーム『Maize』がSteamで12月2日に配信へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カナダに位置する開発スタジオ「Finish Line Games」は、『Maize』を12月1日(日本時間12月2日)にSteamでリリースすると発表した。

2016年5月、ティーザートレイラーと共に突如登場した『Maize』は、一人称視点のアドベンチャーゲームだ(参考記事)。2人の科学者が米国政府から送られてきたメモを読み間違え、意識のあるトウモロコシ(Maize)を誤って生み出してしまったことから本作の物語は始まる。プレイヤーは放棄された農場と、その地下に広がる研究施設を探索し、“そもそも自身が何者なのか”を知ることになるという。プレイヤーの分身となる主人公の素性はまだ明かされていない。

ss_1bdd7767d114c769bb7ded5660239b9966ff01bc-1920x1080
パズル要素のある一人称視点アドベンチャーゲーム
ss_2337fb834e87a14aa17935d0199e8b9f917876b3-1920x1080
本編にはロシア製の小型クマロボットも登場する

Finish Line Gamesは64人対戦が可能な対戦ゲーム『Cel Damage』のHDリマスター版を手掛けたスタジオで、それ以外の実績や自社開発のタイトルは公表されていない。謎に満ちたスタジオからリリースされる謎に満ちたタイトルだが、強烈なインパクトとトウモロコシのフェイスアニメーション、美麗なビジュアルには目を見張るものがある。どのような作品に仕上がっているのか、期待と不安を抱きつつ12月2日を待ちたい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る