SPとなり狙われた「ロナルド・ランプ大統領」を護衛する『Mr,President!』が配信開始

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Game Developer XはSteamにて『Mr,President!』の配信を開始した。価格は598円。国内外のあらゆる組織や団体からヘイトを集める「ロナルド・ランプ大統領」氏は、常に命の危険に晒されている。プレイヤーは防弾チョッキを着たSP「Dick “Rock-Hard” Johnson」となり、命を狙われる“ランプ”大統領を守るのがゲームの目的となる。ステージはアメリカのホールから中国、プロレスリングまで幅広い。さまざまな場所で方法と手段を変えながらランプ氏を守っていく。

本作はステージ制を採用している。SPを操作して銃弾などからランプ氏を守りきればステージクリア、なんらかの形でランプ氏に被害が及んでしまうとリトライとなる。赤い照準の間に割って入り、銃弾の軌道を変えていくことが基本的な目標となる。

この説明だけでは簡単な部類のゲームに思えるかもしれないが、なかなか操作が難しい。『Mr,President!』には物理演算が導入されており、SPは少し物に引っかかっただけで盛大に転んでしまう。一度転んでしまえば立ち上がるのにも時間がかかる。くわえて階段にすら満足に着地できない仕様だ。プレイヤーはこういった特性を把握しながら、大胆かつ慎重にSPを操作する必要がある。また身を挺するだけでなく物理演算を利用することも重要で、体当たりでオブジェクトを吹き飛ばし射線を防ぐといった頭脳プレイも求められる。

操作としてはジャンプや飛び込みのほか、バックフリップやヒックホップダンス、勝利のポーズなどがあり、時にこういった特殊なアクションを繰り出しながらステージをクリアしていく。右クリックを押すとスローモーション効果も
操作としてはジャンプや飛び込みのほか、バックフリップやヒックホップダンス、勝利のポーズなどがあり、時にこういった特殊なアクションを繰り出しながらステージをクリアしていく。右クリックを押すとスローモーション効果も

『Mr,President!』はリトライを前提とした難易度の高いゲームとなっているが、うまくランプ氏を守ることができれば達成感があり気持ちよい。また護衛に失敗すると「ランプは自分自身へのチャリティに失敗した」と表示されカツラが飛ぶなど、いたるところに悪意という名のジョークが込められており、それも本作の魅力となっている。ただ、そんなユーモラスな要素が含まれている一方で、かなり荒削りな難易度設定のおかげで笑いよりも真顔になってしまう時間も多い。まごうことなき一発ギャグソフトなので、購入を予定しているユーザーは留意してほしい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る