Blizzard、オンラインカードゲーム『Hearthstone』の日本語版を本日ローンチ。機種ごとに言語とサーバー地域の選択方法をチェック


Blizzard Entertainmentは本日、オンラインカードゲーム『Hearthstone: Heroes of Warcraft』の日本語版(ハースストーン)をローンチした。対象はiOS/Androidスマートフォンおよびタブレット、Windows/Macの全機種。現在までに『Hearthstone』向けにローンチされてきた全コンテンツが日本語版でも利用できるようになり、拡張版も導入可能となっている。

『Hearthstone』は、『Diablo』や『StarCraft』シリーズで知られる米国のデベロッパーBlizzard Entertainmentが開発・運営を進める基本無料のオンラインカードゲーム。すでにユーザーアカウント数3000万人を突破するなど世界で大きな成功を収めており、先月にもついに日本へと上陸することが明らかにされていた。日本語版は字幕やテキストだけでなく、音声も豪華声優陣により完全吹き替えとなっている。

なお先日、エグゼクティブ・プロデューサーのハミルトン・チュー氏へと実施したインタビューでは、チュー氏は言語やサーバーが切り替えられることを明らかにしていた。従来の英語でプレイしたいプレイヤーや、デフォルトで設定されているアジア地域ではなく日本人プレイヤー数の多い北米サーバーを選びたいプレイヤーは、以下の変更方法をチェックしておこう。

 

■PC版の言語とサーバー切り替え

hearthstone-001

1. Battle.netクライアントを起動し、左上のメニューアイコンをクリック後に表示される「Settings」を選択。「General」の「Battle.net Language」から日本語を選択して再起動すると、Battle.netクライアントが日本語化される

hearthstone-002

2. 左上のメニューアイコンをクリックし「設定」を選択。「ゲーム設定」から『Hearthstone』を選択し、「文字と音声の言語」から使用する言語を選択する

hearthstone-005

3. サーバーはBattle.netクライアントの『Hearthstone』タブを選択し、左下のセクションから変更可能

■モバイル版の言語とサーバー切り替え

hearthstone-003

1. ゲームのアップデート後に自動的に言語が切り替わる。他言語に変更したい場合は、歯車マークのオプションから選択が可能

hearthstone-004

2. サーバーを変更するためには一度ゲームからログアウトし、Battle.netのログイン画面(あるいはアカウント作成画面)からサーバーを選択する