『スマブラ for 3DS/Wii U』最後の特別番組でカムイとベヨネッタ参戦発表。海外ファンが桜井氏に感謝の気持ち示す

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は12月16日に『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』(以下、スマブラ for 3DS/Wii U)の新しい情報を告知する“最後の特別番組”を放映した。

番組冒頭ではいきなり『ファイアーエムブレムif』の主人公である「カムイ」の参戦が発表された。任天堂から「任天堂ゲームのシリーズ最新作からキャラクターを参戦させたい」という意向を受け、カムイの参戦が決まったようだ。カムイは『ファイアーエムブレムif』ではキャラメイクで性別や髪型、喋り方などを変更できる“プレイヤーアバター型”の主人公だ。男性キャラ女性キャラともに用意されており、『スマブラ for 3DS/Wii U』では、秘められし竜の力を使い闘うものとなるようだ。前作『ファイアーエムブレム覚醒』の主人公「ルフレ」も同じタイプの“プレイヤーアバター型”の主人公であり、カムイもルフレ同様に参戦を決めた。

画像出典:大乱闘スマッシュブラザーズ
画像出典:大乱闘スマッシュブラザーズ

また、すでに前回のNintendo Directで参戦が発表されていた『ファイナルファンタジー VII』の主人公クラウドの詳細情報も明かされた。見た目やモーションにクラウドらしさがあるのはもちろんのこと、「リミットブレイク」や「凶斬り」など原作でおなじみの技が、ゲーム内で使えるようだ。クラウドの参戦にあわせて追加されるステージ「ミッドガルド」では『ファイナルファンタジー』シリーズのシンボルとも言える召喚獣たちが暴れまわる粋な演出を見せる。ディレクターである桜井政博氏は「ファイナルファンタジーキャラクターの要望は多々ありましたが、ダントツ人気はクラウドでした。今回は特に無茶とも言える参戦希望が叶いました。」と語っている。クラウドはこの放送が終わった直後から、すでにニンテンドーeショップで販売されている。

画像出典:大乱闘スマッシュブラザーズ
画像出典:大乱闘スマッシュブラザーズ

ゲーム内のMiiキャラクターに着せるコスチュームの追加の販売もあわせて発表された。クラウド参戦にあわせて『ファイナルファンタジー』シリーズのマスコットキャラクターといえる「チョコボ」のコスチューム、『ソニック』シリーズからは「テイルズ」のコスチュームが追加された。また、『スーパーマリオRPG』から懐かしのキャラ「ジーノ」のコスチュームも追加されるようで、ファンを喜ばせた。

そして一番の目玉となったのは、『ベヨネッタ』シリーズから主人公ベヨネッタの参戦が発表されたことだ。『ベヨネッタ』シリーズはプラチナゲームズが開発する人気の3Dアクションゲームだ。1作目はセガからPlayStation 3/Xbox 360向けに発売されたが、2作目は2014年に任天堂からWiiU向けで発売されており、指摘されていた参戦のうわさ現実になった形だ。『ウィケッドウィーブ』や『ウィッチタイム』などシリーズ通じての特徴である数々の技がゲーム内で見事に再現されている。コンボを中心とした技構成は原作が強く意識してとのことだ。『スマブラ for 3DS/Wii U』でのベヨネッタは1作目の長髪スタイル、2作目の短髪スタイルどちらのデザインをも選ぶことができ、ファンには嬉しい作りになっている。

今回の参戦を受け1作目のディレクターである神谷英樹氏はTwitter上で「桜井さん、スマブラバカたち!愛してるぜ!」と独特の言い回しで喜びを表明している。

放送の最後に桜井氏は「DLCキャラクターは本編の開発終了後、1から作りました。それぞれ非常に手がかかりましたが、実現できたのはファンのみなさんのおかげです。本当にありがとうございました。これからも参戦したキャラクターの活躍を祈ります。それぞれの開発者やファンにも感謝の気持ちを申し上げます。ありがとうございました!」と締めくくっている。

桜井氏は“最後の特別番組”を意識してか、放送内では幾度も感謝の意を示していたが、この言葉に呼応するように、今度は海外から多くのファンが桜井氏に対して感謝を述べている。

redditNeoGAFには放送終了直後に「Thank You Sakurai」というスレッドが立ち、数々のファンが桜井氏に対する感謝と愛情を爆発させている。「桜井と開発チームにはありがとうと言いたい。この2年間は驚きや喜びの感情が入り乱れるジェットコースターのようだった。終わってしまうのは寂しいがたくさんの夢を叶えてくれたことに感謝しかない!」「桜井の原作にしっかり気を配ったキャラ作りはすばらしかった!」「『スマブラ for 3DS/Wii U』は間違いなく傑作だった!信じられないよ!」と賞賛の数々が述べられ、“最終回”のような雰囲気に染まっている。

もともと桜井氏は海外ではさまざまなキャラクターを参戦させ、ゲームにうまく落とし込んでいることからアイドルにも似た尊敬を受けており、「Thank you, based Sakurai(ありがとう桜井神)」というようなネットスラングまで生まれている。

たくさんのキャラクターをあずかり設定や強さを調整する桜井氏は、原作ファンからも厳しい言葉を受けがちだ。その反面、原作をリスペクトした制作や絶妙なバランスでゲームを作り上げており絶大な支持を集めている。カムイとベヨネッタは2月発売を目処に開発していることが明かされ、おそらくそれが終われば開発も終わってしまうものと思われる。『スマブラ for 3DS/Wii U』の開発を終えた桜井氏はどこへ向かい何を作るのだろうか。その動向には全世界が注目している。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog