『Fallout 4』の第1弾DLC「Automatron」が3月22日に配信決定、ロボ同士が激しいメタルバトルを繰りひろげる最新トレイラーも公開

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Bethesda Softworksは、オープンワールドRPG『Fallout 4』の第1弾DLC「Automatron」を3月22日にリリースすると発表した。あわせてロボ同士が激しいメタルバトルを繰りひろげる同コンテンツのトレイラーも解禁されている。なお価格は先日の発表では「9.99米ドル/7.99英ポンド/ 16.95豪ドル」とされていた。

DLC「Automatron」を導入すると、謎の整備士が放った邪悪なロボの群れがコモンウェルズ内に登場するようになる。プレイヤーは倒したロボからパーツを入手し、それらを組み立てて自身のロボットコンパニオンを生みだすことが可能。数百種類のModにライトニングチェインガンといった新武器、腕やアーマーやアビリティ、さらにはペイントパターンや声も自由にカスタマイズすることが可能で、多種多様なロボの姿はトレイラー内でも確認できる。

映像を見るとやはりシングルプレイヤー向けの新規クエストも収録されている模様で、”謎の整備士”というよりはロボ帝国を率いる悪の親玉らしき人物の背景はとても興味深い。このほか「Automatron」では、「ロボブレイン(Robobrain)」という名のキャラクター(ロボット)が登場することも明らかにされている。

なお「Automatron」はレベル15以上のキャラクター向けのDLCになるとのこと。

Betehsdaはこの「Automatron」を皮切りに、4月には野生のクリーチャーを捕獲できるようになる「Wasteland Workshop」、5月には新規エリアとストーリーラインを追加する「Far Harbor」が配信する予定だ。またこの3つのDLC以降も追加コンテンツが制作されることが先日明らかにされており、3月1日にはシーズンパスの値上げも実施されていた。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog