『Overwatch』に早くもレベル100に到達した猛者現る、先日には強力過ぎる「マクリー」の弱体化検討も

発売されて間もないチーム対戦型FPS『Overwatch』(オーバーウォッチ)に、早くもプレイヤーレベルが100に到達したユーザーが現れた。サービス開始と同時にゲームを始め、およそ1週間後の朝、ついに3桁に到達。その様子はTwitchでライブ配信された。また、達成直後にはフォーラムサイトRedditにAMA(Ask Me Anythingの略、“~だけど何か質問ある?”)スレッドを立て、その偉業をコミュニティへ報告した。

Image Credit: Fender
Image Credit: Fender

『Overwatch』が発売された5月23日(日本時間では24日)からゲームを始め、翌週31日午前8時44分にプレイヤーレベル100に到達したのは、RedditユーザーのFenderさん。業界メディアPolygonによると、毎日13時間近くプレイし続け、総プレイ時間にして92時間で3桁の大台を突破したという。その際の様子は、5月30日に収録された15時間におよぶTwitchの録画映像で確認できる。

スポンサーリンク

加えて、コミュニティサイトMaster Overwatchのデータによると、これまでの累計ゲーム数は772試合。勝率は51パーセント前後でレベル100の壁を越えたことが確認できる。また、最も多く使われたキャラクターは「ファラ」である。ちなみに、本作にはプレイヤーレベルの上限がなく、レベル100を超えても成長し続ける。一方で、レベルアップに必要な経験値には上限が設定されており、レベル23以降は一律22000EXPごとに1つレベルが上がる仕組みが分かっている。

先日には、オフェンスキャラクターの「マクリー」が強力過ぎるとのフィードバックが公式フォーラムに寄せられ、開発者のGeoff Goodman氏が調整を検討中であることを明らかにしていた。「マクリー」は、「フラッシュバン」で範囲内の敵をスタンさせられるほか、愛用のリボルバー「ピースキーパー」で残弾を一気に撃ち切ることも可能なため、タンクキャラクターですら歯がたたないことが多い。優秀なクラウドコントロールと強力な瞬間火力が特徴のアタッカーだ。

このコンボがあまりに強力過ぎてゲームバランスを崩壊させているとして、複数のユーザーから弱体化を求める声が届いている。Goodman氏によると、「マクリー」のバランスはリリース当初から注意を払ってきたとのこと。今後、もし調整が加えられるなら、「フラッシュバン」よりも「ピースキーパー」の早撃ちが見直しの対象になるだろうと説明している。また、別のスレッドでは、「D.Va」の低火力を指摘する意見についてもコメント。機動力の高さを考慮した意図的なバランスであるとして、開発段階で弱体化したことを明らかにした。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog