戦闘ロボアクションSTG『重装機兵レイノス2 サターントリビュート』来年4月25日発売へ。ロボをカスタムし容赦なき戦場を駆けるゲーム、便利機能追加で復活


シティコネクションは12月22日、アクションシューティングゲーム『重装機兵レイノス2 サターントリビュート』を2024年4月25日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)/Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox One。Nintendo Switch/PS5向けにはパッケージ版も発売され、価格は通常版が3850円、特装版が7150円(共に税込)。また、ダウンロード版価格は未定ながら、2980円程度となるようだ。

『重装機兵レイノス2 サターントリビュート』は、メサイヤが手がけ1997年にセガサターン向けに発売されたアクションシューティングゲーム『重装機兵レイノス2』の移植版だ。シティコネクションは独自開発したゼブラエンジンを用い、「サターントリビュート」としてセガサターン時代の名作を復刻するプロジェクトを展開している。

本作は第四次世界大戦後の荒廃した地球を舞台にし、プレイヤーは軍パイロットとしてふたたび勃発した戦争に身を投じることとなる。サイドビューのアクションシューティングスタイルのゲームプレイが採用され、人型戦闘ロボット「アサルトスーツ」に乗り込み、武器や装備を選択してさまざまな戦場を駆け回るのだ。武器・装備の換装要素や、リアルタイムに戦況が変化するなか戦果を挙げるゲームプレイなどが特徴となっている。

本作サターントリビュート版では、単発武器も連続で使える連射機能や、ミスしてもやり直せるリワインド(巻き戻し)機能、トレーニングにも便利なセーブ&ロード機能が追加。また、ストーリーフォーカスのためのバランス調整オプションや、ゲーム内の武器やデバイスをリスト化したデータベース機能も用意されている。


本作のNintendo Switch/PS5向けパッケージ版では、通常版・特装版共通の初回(予約)特典として、ポスターデザインステッカー(サイズ:B7)がプレゼント。また店舗特典も用意される予定。詳細は各店舗の販売ページを確認してほしい。

特装版には、『重装機兵レイノス』シリーズ1作目と2作目の音源を収録したオリジナルサウンドトラックCDや、公式ファンブック「ASSAULT SUIT LEYNOS 2 UNVEILED REPORT」、そして4名のゲストデザイナーによる新規描き下ろしイラスト使用のリバーシブルジャケットが同梱される。

重装機兵レイノス2 サターントリビュート』は、PC(Steam)/Nintendo Switch/PS4/PS5/Xbox One向けに2024年4月25日発売予定だ。