『崩壊:スターレイル』新キャラ・アルジェンティ、「ベルばらニキ」として人気上昇。変態的に純美にこだわる騎士

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

『崩壊:スターレイル』の新キャラ・アルジェンティの人気がぐぐっと上がっているようだ。「ベルばらニキ」の愛称で親しまれており、これまでのキャラとはまた異なる領域を開拓している。

『崩壊:スターレイル』は、HoYoverseブランドより展開されている、スペースファンタジーRPGである。本作では、『原神』より培ったシステムやUIを踏襲しつつ、ターンベースの戦闘が繰り広げられる。ゲージを消費する必殺技やパーティー共有のSPを消費する戦闘スキルなどを駆使して、戦いを進めていくのだ。


アルジェンティはVer.1.5「迷離幻夜譚」で実装された新キャラだ。声を演じるのは立花慎之介さん。アルジェンティは純美の星神「イドリラ」を信仰する騎士だ。
【UPDATE 2023/12/11 18:15】
声優名を修正

純美の騎士団に所属しており、宇宙をひとりで渡り歩きながら、美しさを啓蒙している。キャラ性能としては、運命は知恵で属性は物理。ざっくりいえば、全体攻撃が強力なキャラだ。天賦として敵1体に攻撃が命中するごとにEPが回復し栄達を獲得。栄達1層につき会心率が上がっていく。また必殺技は2段階に分かれており、EPを180まで溜めればより強力な必殺技を繰り出し可能。敵が多ければ多いほど輝く物理アタッカーとなっている。


アルジェンティの最大の特徴は、そのデザインであるだろう。見た目は、池田理代子氏の漫画「ベルサイユのばら」のアンドレを彷彿とさせる、眉目秀麗な美しさ。美しいものとしてバラを愛する高貴さがある。そうした美しさはHoYoverse側でもアピールしているのか、アルジェンティとバラをかけたXキャンペーンなどを展開している。「ベルサイユのばら」っぽい男性新キャラということで、実装前から“ベルばらニキ”の愛称でユーザーに親しまれているのだ。


実装前はあくまでビジュアルをシンボルとして愛されていたアルジェンティであるが、同行クエストが実装されると、その内面の“美しさ”が注目を集めている。ネタバレになるので詳細を述べるのは控えるが、外見だけでなく内面や振る舞いなど、ありとあらゆることで純美を追求。誠実でありながら変態的な美への追求が見られ、本作でも屈指の濃さから注目を集めている。ベルバラニキ/ベルばらニキといったワードで検索をかけると、そうした人気が垣間見えるだろう。

またアルジェンティに関しては見た目やキャラクターだけでなく、関連した音楽も美しい。なぜ魅力があるかという核に触れられないのは惜しいものの、同行クエストをクリアしてみれば、その人気はなんとなく理解できるだろう。ただ、『崩壊:スターレイル』では一見良い人に見えても、実は裏で……といった展開が少なくない。アルジェンティが本当に純美のみを追求する純粋騎士か、見定めるのも今後の展開の楽しみになりそうだ。


ちなみに筆者はアルジェンティを引いて使っている。モチーフ武器なしの運用だが、昨今増える増援系の敵に対処できるし、SPをあまり使わず運用できるキャラなので、実装直後なのもあるが混沌の記憶含め出番は多い。サブアタッカーとして割と重宝していることをお伝えしておこう。

『崩壊:スターレイル』は、PC/PS5/モバイル向けに配信中だ。アルジェンティが登場するイベント跳躍は、2023年12月26日まで実施されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る