タイムループRPG『In Stars And Time』11月21日発売へ。世界を救うため孤独な“死に戻り”を繰り返す

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのArmor Games Studiosは10月11日、『In Stars And Time』を日本時間2023年11月21日にリリースすると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)/PS4/PS5/Nintendo Switch。Steamでは本作の体験版が配信中。なおゲーム内は日本語表示に対応している。国内リリースは架け橋ゲームズがサポートをするようだ。

『In Stars And Time』はタイムループRPGだ。本作の主人公であるシフリンと仲間たちは、世界を救うために悪の王へ挑もうとしていた。ところが王を目前としてシフリンは死んでしまい、目が覚めると“過去”にいることに気づく。どうやら主人公は、死ぬと時間が巻き戻るタイムループへと囚われてしまったようだ。失敗を重ねてループを繰り返し、最善の未来を目指して進むのだ。なおループに気づいているのは主人公だけ。ループ重ねるごとに主人公の心が摩耗していく様子も描かれるようだ。

本作ではループを繰り返すことでゲームが進行していく。ループごとの経験を活かすことで、より良い選択肢を選ぶなどが可能となるようだ。またループを重ねることで、装備品である“仲間の記憶”を獲得することができる。このアイテムによって戦闘をより有利に進めることができるようだ。


本作の戦闘はターン制コマンドバトルで、じゃんけんをテーマとしている。体験版の戦闘では、敵や操作キャラそれぞれに「ロック・ペーパー・シザー」の属性が設定されていた。すなわち本作では、じゃんけんのルール通りの相性が存在している。「ロック」の敵に「ペーパー」属性で攻撃すれば、大ダメージを与えることができるわけだ。

また各キャラは「クラフト」という戦闘スキルを使うことができる。スキルには属性ダメージを与えるものや、バフ・デバフなどが存在している。なお各スキルにはクールタイムが設定されているが、無償で発動することが可能だ。また戦闘画面の敵や各キャラの下には、ゲージが存在している。ゲージは時間ごとに増えていき、貯まると該当キャラのターンとなる。なお体験版において、コマンド選択中はゲージの時間が止まっていた。


本作を手がけるのは、カナダに拠点を置く個人開発者のAdrienne Bazir氏だ。同氏はゲームスタジオのinsertdisc5として活動しており、2021年に『START AGAIN: a prologue』をPC(Steam/itch.io)向けにリリースしている。なお同作は本作『In Stars And Time』のプロトタイプ版に当たるとのこと。同作をリリースした後も更なる開発が進められ、2022年3月に本作が発表された。そして今回ようやく発売日が決まったようである。

またプロトタイプ版は本稿執筆時点のSteamユーザーレビューで138件中97%が好評とする「非常に好評」ステータスを獲得している。引き込まれるストーリーやわかりやすい戦闘システムなどが評価を受けている様子だ。製品版となる本作ではよりブラッシュアップされた内容が期待されるだろう。

『In Stars And Time』は、PC(Steam)/PS4/PS5/Nintendo Switch向けに日本時間11月21日発売予定。Steamでは本作の体験版が配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る