PlayStation 5新モデル発表、11月10日発売へ。本体を小型化しディスクドライブは着脱可能に、一方で値上げも実施


ソニー・インタラクティブエンタテインメントは10月11日、PlayStation 5の新モデルを発表した。11月10日発売予定で、価格は通常版(Ultra HD Blu-ray ディスクドライブ搭載版)が6万6980円、デジタル・エディションが5万9980円(共に税込)。なお、現行モデルは在庫がなくなり次第、販売を終了するとのこと。

新型PS5は、従来モデルの性能や機能はそのままに、本体サイズを30%以上小型化したモデルだ。また重量に関しても、ディスクドライブ搭載モデルが18%、デジタル・エディションが24%の軽量化をそれぞれ実現。さらに、本体内蔵のSSDストレージは1TBへと増量されている。

小型化以外にも、Ultra HD Blu-rayディスクドライブが着脱可能となったことが大きな特徴として挙げられる。デジタル・エディションを購入した場合でも、別売りのUltra HD Blu-rayディスクドライブを購入すれば本体に取り付けられるのだ。なお、同ディスクドライブの希望小売価格は1万1980円(税込)である。


このほか新モデルには、本体の横置き用フットが同梱。縦置きスタンドは3980円(税込)にて販売予定だ。また2024年初頭には、新モデルに対応した本体カバーも発売予定とのこと。現時点では、マットな質感のブラック(7480円)や、「ディープ アース コレクション」としてヴォルカニック レッド・コバルト ブルー・スターリング シルバーの3色(各7980円)が、それぞれ登場予定として案内されており、将来的にはさらなる新色も発売される。

なお、新モデル登場にあわせて価格の改定も実施される。PS5(Ultra HD Blu-ray ディスクドライブ搭載版)は、これまで6万478円だったところ6万6980円に、デジタル・エディションは4万9478円だったところ5万9980円に値上げとなる(いずれも税込)。またDualSenseワイヤレスコントローラーやPULSE 3D™ワイヤレスヘッドセットなども、10月18日より値上げが予定されており、詳細はPlayStation.Blogを確認してほしい。

PlayStation 5の新モデルは、11月10日発売予定だ。