VR/MRヘッドセット「Meta Quest 3」10月10日発売へ。価格は128GBモデルが7万4800円、512GBモデルが9万6800円

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Metaは9月28日、オンラインイベント「Meta Connect 2023」を開催。このなかでVR/MR対応ヘッドマウントディスプレイ「Meta Quest 3」を、10月10日に発売すると発表した。本日9月28日から予約受付が開始される。価格は128GBモデルが7万4800円、512GBモデルが9万6800円(共に税込)。

Meta Quest 3は、Quest 2の後継機種となるVR/MR対応ヘッドマウントディスプレイだ。パンケーキレンズ採用によってQuest 2比で本体が約40%薄くなり、より高解像度なディスプレイ(片目2064×2208・視野角水平110度垂直96度・90/120Hz)が搭載。また、Qualcommと共同開発したSnapdragon XR2 Gen 2を採用し、GPUの処理能力はQuest 2の2倍に強化されているという。ゲームなどの対応アプリについては、初代QuestおよびQuest 2向けとの互換性がある。またMeta Quest LinkケーブルやAir LinkでPCと接続して、PC用VRヘッドセットして利用することも引き続き可能だ。

付属するTouch Plusコントローラーはいちから設計し直され、トラッキング用のリングは撤廃。また、Meta Quest Pro同梱のTouch Pro VRコントローラーにも採用された、ハプティクス技術TruTouchが搭載される。このほか、ヘッドセットを装着した状態で周囲を確認できるパススルー機能がカラー映像化。その解像度やフレームレートも向上しているとのこと。


Meta Quest 3」は10月10日発売予定。本日9月28日から予約受付が開始される。128GBモデルを購入すると対応VRゲーム『Asgard’s Wrath 2』(2023年12月配信)が、512GBモデルを購入すると同作に加え、サブスクリプションサービス「Meta Quest+」の6か月使用権が特典としてプレゼントされる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る