AEW公式プロレスゲーム『AEW: Fight Forever』、狂気のフォトコンテストがスタート。一番ヤバいレスラーを生み出すのは誰だ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

THQ Nordicは9月15日、All Elite Wrestling(以下、AEW)公式プロレスゲーム『AEW: Fight Forever』のフォトコンテストの開催を発表した。9月15日から10月1日まで、ゲーム内で作成したオリジナルレスラーのスクリーンショットをX(旧Twitter)に投稿し、No.1レスラーを決めるという企画になっている。

『AEW: Fight Forever』は、アメリカのプロレス団体AEW公式のプロレスゲームだ。対応プラットフォームは、PC(Steam)およびPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switch。本作はかつて『エキサイティングプロレス』や『WWE 2K』シリーズなど、国内外の人気プロレスゲームを手がけてきたユークスが開発を担当。

本作は、シングルマッチをはじめ、タッグマッチや有刺鉄線デスマッチなど、さまざまな対戦モードが用意されているほか、プロレスゲームファンにはもはやお馴染みのオリジナルレスラーを作成することも可能。さらに、オリジナルレスラーでAEWの頂点を目指すキャリアモードなど、いろいろな楽しみ方ができるプロレスゲームとなっている。


このたび開催となったフォトコンテスト「ムキムキゴーゴー祭り(仮)」は、本作のキャラクタークリエイト機能で作ったオリジナルレスラーをX(旧Twitter)に投稿する企画だ。自分のレスラーの紹介と、リングへの入場や大技を決めた瞬間の決めショットなどのスクリーンショットを、既定のハッシュタグを添えてX(旧Twitter)に投稿することでコンテストの応募が成立となるとのこと。参加方法の詳細については、フォトコンテストページを参照されたい。

ちなみに、本フォトコンテストに参加した人には抽選で賞品がプレゼントされるそうだ。特製グッズをプレゼントする予定であるそうで、AEWの選手たちへ協力を仰いでいるという。AEWには、かつて国内のDDTプロレスリングや新日本プロレスリングに所属し、ゲーム好きで有名なケニー・オメガ選手が所属。ほかにも、ジョン・モクスリー選手やクリス・ジェリコ選手など、他団体で活躍し日本でも知られる選手が多く所属している。詳細は後日続報として発表されるそうなので、期待して待ちたい。


なお、「ムキムキゴーゴー祭り(仮)」のキービジュアルは、クマとブロッコリーの対戦カードという、見た目のインパクト大なものとなっている。“銀河系熊”SEN UGUISUDANI選手は、夫婦YouTuberとして活動する「ゐ星人チャンネル」協力のオリジナルレスラー。一方、“超緑黄色野菜レスラー”BROCCOLIN選手は、紅星はる氏協力によるオリジナルレスラーだ。この2人のオリジナルレスラーを見ると、面白系オリジナルレスラーを募集するフォトコンテストと勘違いしそうであるものの、公式からそういった言及はない。格好いい正統派オリジナルレスラーも対象と思われるので、自慢のレスラーを作成できたプレイヤーは、ぜひフォトコンテストに参加してほしい。

*画像はあまがや氏のオリジナルレスラー


『AEW: Fight Forever』は、PC(Steam)およびPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/Nintendo Switch向けに発売中。ニンテンドーeショップとPlayStation Storeでは、初セールを開催しており、20%オフとなる税込6072円で販売中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る