子猫の母探し地底探索ゲーム『Everdeep Aurora』発表。怪しく鮮やかなピクセル地下世界を、ドリルで掘り進む

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのYsbryd Gamesは6月11日、『Everdeep Aurora』を発表した。PC(Steam)/Nintendo Switch向けに、2024年発売予定。Steamストアページ表記によると日本語表示にも対応予定だ。

『Everdeep Aurora』は謎解きアドベンチャーゲームだ。本作の舞台では流星群が立て続けに発生。これにより人々は地下に定住することを余儀なくされている。そんな中主人公である猫の子ども、Shellは母親が行方不明になっていることに気づく。プレイヤーはShellとして地下を掘り進み、母親を探す冒険にでるのだ。地下の世界Everdeepには、己の過去に苦悩している生き物たちが存在。彼らとの交流を通して、地下世界の秘密を発見していく物語が展開されるようだ。


本作ではドリルを使ってブロックを壊すことで、地下を掘り進んでいくことができる。トレイラーでは、探索に応じてゲーム画面右側のマップが更新されている様子を確認できる。地底内は複雑な構造をしているが、徐々にマップを塗りつぶして明らかにすることができるのだろう。また地底内には、秘密の洞窟や広大な地下住居などが用意されており、場所ごとによって画面全体の配色や音楽も変化する。幻想的な冒険を体験することができるだろう。


道中には、さまざまな個性をもったキャラクターが登場する。時にはクエストを頼まれることもあるようだ。また、各主要キャラクターには独自の色が設定されている。ゲーム内で彼らに近づくと、それぞれの対応した配色に画面が変化するようだ。より個性が際立ったキャラとの交流を体験することができるだろう。

そしてさまざまなパズルを解き、物語を進めていく。本作では掘削のほかジャンプといったアクションも可能なほか、クレーンゲームやサイコロを使ったミニゲームも用意されており、さまざまなゲームプレイを楽しむことができるようだ。

本作を手がけるのは、スペインに拠点を置くNautilus Gamesだ。同スタジオは16bitグラフィックの美しさにインスパイアされ、本作を開発しているようだ。本作の色鮮やかなピクセル描画からもそのこだわりを窺うことができるだろう。グラフィック面だけでなく、本作の更なる開発に期待したい。

『Everdeep Aurora』は、PC(Steam)/Nintendo Switch向けに2024年発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る