Cygames『ワールドフリッパー』サービス大幅見直し。メインクエスト完結を契機に、のんびり更新ペースに

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Cygamesは5月15日、モバイル向けRPG『ワールドフリッパー』について、今後のサービス体制の変更を発表した。2023年の6月以降、ストーリーやキャラクターの追加などの変更が予定されているとのこと。


『ワールドフリッパー』は、2019年11月27日にリリースされたノンストップ体当たりアクション。子会社Citailと共同制作・運営されており、ピンポールを用いたギミックや、緻密なドット絵などが特徴であった。そんな『ワールドフリッパー』について、Cygamesは本日公式サイトにて今後のサービス運営体制の変更について発表した。

まず、「メインクエスト」は12章の追加をもって完結となり、「ストーリーイベント」も5月31日の更新をもって新規イベントの追加を終了する予定。ガチャやイベントキャラクターの追加に関しても、6月以降は月2~4キャラ程度に変更する予定だ。さらにエピソードの会話ボイスも省力化。キャラエピソード自体は追加されるが、新規ボイスは見込めないというところだろう。

ほかにも装備アイテムなど、今回見直される主なコンテンツが公表されている。おおむね、工数の大きなコンテンツ追加については打ち止めしつつ、小規模コンテンツがゆるやかに追加されていく流れだろう。また『ワールドフリッパー』は、来る5月27日に3.5周年アニバーサリーを迎える。メインクエストの完結祝いも合わせて、3.5周年特設サイトがオープンされた。サービス規模を縮小されつつ、今後も展開は続けられていく見込み。『ワールドフリッパー』の今後の動向に注目したい。


『ワールドフリッパー』はモバイル(iOS/Android)向けに配信中。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る