デッキ構築マルチ対戦ケモノシューター『Friends vs Friends』5月30日発売へ。多彩な銃・装備・パワーを手札に、自分だけの戦い方をさがそう

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのRaw Furyは対戦型オンラインシューティング『Friends vs Friends』を5月30日に発売すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam) 。2023年中にはコンソール版も発売予定とのこと。ゲーム内は日本語表示にも対応する。

『Friends vs Friends』はFPS形式の対戦ゲームだ。カートゥーン調にデフォルメされた世界で、ヒト型の動物たちがハイスピードな戦闘を繰り広げる。1対1、2対2のモードが実装予定。先に対戦相手全員を撃破すると1ラウンド獲得でき、3本先取で勝利するシステムだ。世界中のプレイヤーとのランダム対戦だけでなく、フレンドとの対戦も可能とのことだ。

本作最大の特徴はカードゲームの要素を取り入れたことだろう。事前に設定したデッキの中から、カードが各ラウンド開始時に手札として配られる。戦闘中に配られたカードを使用してより有利に戦闘を進めていく。カードには、銃の入手やグレネードの投擲、武器の強化、相手へのデバフなどさまざまな種類がある。相手の頭を大きくし、ヘッドショットしやすくなるFPSならではの効果のカードもあるようだ。

カードはプレイを重ねることで新たに入手したり、強化したりできる。また、課金で強くなる要素の実装は予定していないようだ。デッキに入れられるカードには制限があり、戦闘時に配られる手札にも上限があるため、闇雲にカードを連打するだけでは勝てないだろう。FPSの実力と戦略の双方が問われる、歯ごたえのあるゲームとなりそうだ。


操作キャラクターにも個性がある。複数の動物たちが操作キャラとして用意されており、それぞれに固有のスキルがあるとのこと。デッキとキャラクターの相性を考えながら、戦略を練ることになるだろう。AI戦も用意されているので、実際にデッキとキャラクターを使って試しながら、自分だけの戦い方を見つけよう。

また、発売後にもさまざまなコンテンツが追加される見込み。カードやキャラクターのほか、拠点のアップグレード要素やマップがアップデートで追加予定とのこと。キャラクター、カードデザインのスキン実装も予定されている。シーズナルコンテンツとして、リリース後も継続したコンテンツ追加が実施されるわけだ。


『Friends vs Friends』はPC(Steam)向けに5月30日発売予定。発売日には本作が40%オフとなる割引セールも予定されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る