『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』完成。本当に5月12日に発売されそう


任天堂は『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』の新情報を公開。プロデューサーの青沼英二氏が、『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』がついに完成したと報告している。


『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は、『ゼルダの伝説』シリーズ最新作だ。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編にあたる。同作では、大地と大空が広がった世界にて、新たな力を手にしたリンクがハイラルの異変に立ち向かう。

同作は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編として、2019年6月にその存在が明かされた。しかしながらその後続報はなく、2022年発売予定とされていたが、発売延期。昨年秋にようやく正式タイトルが決まり、発売日が2023年5月12日と定められた。

その後トレーラーの公開などがありつつ大きな情報公開が途絶えていたが、青沼英二氏はこのたびゲームの完成を報告している。マスターアップしたということは、なにか事故が発生しない限りは5月12日に発売されそうである。新情報もどどんと公開され、ファンとしては一安心といったところだろう。

なお、今回の新情報公開にあわせて「Nintendo Switch(有機ELモデル) ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダムエディション」の発売も発表された。そちらの発売日は4月29日とゲームの発売よりは少し先。またゲーム発売と同じ日の5月12日にはオリジナルデザインのProコントローラーとキャリングケースが発売される。やや発売タイミングは異なるが、グッズに興味がある方はチェックしておこう。

ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は5月12日発売予定。予約購入も受付中である。