Steam海洋探索寿司屋経営ゲーム『デイヴ・ザ・ダイバー』6月正式リリースへ。新エリアや料理対決などが追加へ


デベロッパーのMINTROCKETは3月10日、海洋探索ゲーム&寿司屋経営ゲーム『デイヴ・ザ・ダイバー』の開発者映像を公開。このなかで、本作を今年6月に正式リリースすると発表した。本作はPC(Steam)向けに早期アクセス配信中。ゲーム内は日本語表示に対応している。


『デイヴ・ザ・ダイバー』は、ブルーホールと呼ばれる海を舞台にした海洋探索ゲームと、その海の近くに存在する寿司屋での経営シミュレーションを組み合わせた作品だ。プレイヤーはダイバーのデイブとなり、昼間は海に潜って水中を探索。魚を獲ったり、アイテムを入手したり、あるいは凶暴な魚と戦ったりする。そして夜になると寿司店へと移動し、昼の漁で獲得した魚をもとにお店で出すメニューを決め、お客からの注文どおりに寿司を配膳するなど接客と経営をこなすのだ。

本作は、2022年10月にSteamにて早期アクセス配信が開始され、その直後から非常に高い評価を獲得。現時点では、8000件以上投稿されたユーザーレビューの97%が好評とする「圧倒的に好評」ステータスとなっている。

今回公開された開発者映像では、まず3月14日に配信予定の次期アップデートの内容について報告された。同アップデートでは、フォトスポットでの撮り直し機能の追加や、養殖場の拡大、空気タンクの調整などが実施される。またMac版のリリースや、ドイツ語・スペイン語・繁体中国語対応もおこなうとのこと。

そして、本作を6月に正式リリースする予定であることが明らかにされた。また、その後ほかのプラットフォームにも展開していく計画だそうだ。開発者映像では、正式リリース時に追加予定のコンテンツの一部が公開。魚人族の村でのファストトラベルとして利用できるシロイルカのタクシーや、海中の新エリアが追加される。この新エリアは、暗く不気味な雰囲気に仕上がっているという。またメインストーリーについても完結に向かうのだろう。

このほかにも、VIP客との料理対決要素が導入。プレイヤーが自ら料理するゲームプレイとなるそうで、映像では魚を捌いている様子がみられる。また既存のエリアを含め、新たな魚などの海洋生物が追加。ミニゲームなどのサイドコンテンツも豊富に用意されるそうだ。

*本作の高評価の理由を弊誌YouTubeチャンネルにて紹介

『デイヴ・ザ・ダイバー』は、PC(Steam)向けに早期アクセス配信中。そして6月に正式リリース予定だ。