忍者ステルスアクション『荒神2』Nintendo Switch版が2月9日に配信決定。3人協力プレイ対応、闇に紛れて敵を討つ


アークシステムワークスは2月2日、ステルスアクションゲーム『荒神2』のNintendo Switch版を、2月9日に配信すると発表した。価格は3600円で、2月15日までは20%オフの2880円(税込)で購入可能。

『荒神2』は、スペインのデベロッパーLince Worksが手がけたステルスアクションゲームだ。主人公は、魂の一部を失い不死の存在となったアラガミのひとり。本作では、黒鍔一族と呼ばれるアラガミたちが登場。彼らは、自分たちが暮らす羅生門の谷を守るため、また自らの魂を取り戻すために、侵略国家・赤土からの侵攻に抵抗を続けている。主人公は、その黒鍔一族の新たな一員として迎え入れられる。

本作ではソロプレイのほか、最大3人でのオンライン協力プレイにも対応。敵陣へと潜入するさまざまなミッションが用意され、プレイヤーはそれぞれの目標をこなす。マップ内には多数の敵が存在するため、建物の屋根伝いに進んだり、闇の中に身を潜めたりしながら、敵の目を盗み行動することになるだろう。



前作にも登場した、影のある場所へと瞬間移動する主人公の能力シャドウムーブは本作でも健在。敵を避けて進む際にも、ステルスキルする際の位置取りにも活躍することだろう。また本作では敵とのバトル要素にも注力され、相手の攻撃を弾くパリィやスタミナ制の防御、弱った敵へのトドメの一撃など、さまざまなアクションを駆使して戦うことになる。

このほか、ミッションにて獲得したスキルポイントを消費して、新たなスキルを習得できる要素も存在。スキルは攻撃に特化したものから、隠密性優れたもの、常時発動するものまで存在し、ポイントを割り振りさらに強化することも可能だ。プレイスタイルに合わせて、習得・強化するスキルを選ぶと良いだろう。

『荒神2』のNintendo Switch版は、2月9日に配信予定だ。また、PS4/PS5およびPC(Steam/Epic Gamesストア)/Xbox One/Xbox Series X|S版が現在配信中である。